だらしある、後ろ明るい、申し訳ございます ~言葉をひっくり返してみた~

上が正しい言葉、下が逆にしてみた言葉です。

逆のパターンがない言葉って、意外とある。

~ない、否定だけの言葉

だらしない
だらしある

申し訳ございません
申し訳ございます

ふがいない
ふがいある

のっぴきならない
のっぴきなる

とてつもない
とてつもある

くだらない
くだる? くだらある?

面目ない
面目ある

見境ない
見境ある

とんでもない
とんでもある

たまらない
たまる? たまりある?

つまらない作品
つまる作品? つまりある作品?

しょうがない
しょうがある

みっともない
みっともある

身も蓋もない
身も蓋もある

容赦ない
容赦ある

とらえどころのない
とらえどころのある

つかみどころのない
つかみどころのある

いかんともしがたい
いかんともしえる

すみません
すみます

ひとでなし!
ひとであり!

日本語には「~ない」の形だけで使う、否定専用の言い方がけっこう多い気がしますね。「だらしない」とは言うけど、誉め言葉として「だらしある」とは言わない。

その他

後ろ髪をひかれる
前髪をひかれる

前のめり
後ろのめり

後ろずさる
前ずさる

紅一点
黒一点

女々しい
男々しい

雄々しい
雌々しい

無理やり、ひっくり返してみた!

ここから先は、ネタに走ったものになってます(笑) わざと変な表現を考えてみるのも面白い。

言葉にできない感動
言葉にできる感動

好意
嫌意

善処する
悪処する

手ごたえ
足ごたえ

切腹
繋腹

大船に乗ったつもりで
小舟に乗ったつもりで

開けゴマ
閉まれゴマ

勝ち馬に乗る
負け馬に乗る

負け犬の遠吠え
勝ち犬の遠吠え

借りてきた猫
借りてきた犬

猫をかぶる
犬をかぶる

大空
小空

大会
小会

大志
小志

大惨事
小惨事

天才
地才

天然
地然

天下り
天上がり

地震
天震

こんばんは、こんにちは
こん昼は(こんちゅうは?)

ヤンデレ
ヤンツン

名誉教授
不名誉教授

一所懸命
多所懸命

死守
生守

無人の野を行く
有人の野を行く

無駄
有駄

滑り降りる
滑り上る

竹馬の友
竹馬の敵

勝てば官軍
負ければ官軍

黒歴史
白歴史

断腸の思い
続腸の思い

生活
死活

大爆笑
大爆泣

竜頭蛇尾
蛇頭竜尾

晴耕雨読
晴読雨耕

うまみ
まずみ

下ネタ
上ネタ

花が咲き誇る
花が咲き恥じる

男は背中で語る
男は腹で語る

グローバルスタンダード
ローカルスタンダード

処女航海
童貞航海

男の中の男
女の中の女

犬死に
猫死に

ピンチをチャンスに変える
チャンスをピンチに変える

太っ腹
細っ腹

面の皮が厚い
面の皮が薄い

目立つ
目座る

腰が引ける
腰が進む

尻軽
尻重

誇りを捨てる
誇りを拾う

奥様
表様? 手前様?

有終の美
有終の醜? 無終の美?

恋に落ちる
恋に上る

香り高い
香り低い

高みの見物
低みの見物

計算高い
計算低い

高嶺の花
低地の花

失恋
得恋

フェアトレード
アンフェアトレード

避暑地
避寒地

後ろ暗い
後ろ明るい? 前暗い?

後光
前光? 後闇?

弱音
強音

非常事態
常事態

自信
他信

当社比
他社比

後の祭り
先の祭り

暑苦しい
寒苦しい

手法
足法

無法者
有法者

無尽蔵
有尽蔵? 尽蔵?

背水の陣
前水の陣

 

 

こちらもどうぞ。言葉って、考えてみると面白い!

外国語を学んで、想像力を鍛えよう!
言語というのは考え方であり世界観! 外国語を学ぶことで思考の幅が広がり、イマジネーションが刺激されるのです。
語尾って、キャラの個性を表現できる便利なもの、なのだわ!
これだけで性別・年齢などが表現できるわね。作品によっては個性的なのもあるニョン!というわけで、今回のテーマは「語尾」。文書の最後に付ける言葉で、~です・まず、などがそうですね語尾の種類と印象の違い語尾が違うと、同じ文章でも印象が変わってきま