元ネタとしてよく使われる、悪魔の名前まとめ

アバドン・レヴィアタン・ルシファー・ソロモン72柱・ガーゴイル・グレムリン……西洋の悪魔は、超人気ですよね!


↑悪魔王アスモデウス!(この記事の画像は、すべてウィキペディアより)

ユダヤ・旧約聖書関連

アザゼル(アザエル) ユダヤ神話における堕天使
アバドン(アポルオン) 旧約聖書『ヨハネの黙示録』に登場
アルシエル  旧約聖書『ネヘミヤ記』に登場
グリゴリ(エグリゴリ) 旧約聖書偽典『エノク書』に表される堕天使の一団
アスベエル  堕天使、グリゴリの一人
アルマロス
カスピエル(カフシエル)
ダゴン
バラキエル (バラクエル

サマエル
ジズ
タンニーン  旧約聖書に登場する竜または大蛇
ベルゼブブ ベルゼバブ、バアル・ゼブブ、ベルゼンビュートとも
ベヒモス(ベヒーモス、ベヘモト、ビヒーモス、ビヒモス、ベエマス、バハムート)元々は神に作られた善き巨獣、中世以降は悪魔と見なされるように。日本だとバハムート=ドラゴンですが、元々はベヒモスを意味します。
ベリアル   キリスト教、ユダヤ教、ソロモンの悪魔
マスティマ (マステマ、マンセマット)
ラハブ
リリン(リリム)
リリス
レヴィアタン(レビヤタン、リバイアサン) 元々はベヒモスと同じく神に作られた海の巨獣、中世以降に悪魔扱いに。


↑巨獣ベヒモス。

キリスト教・新約聖書関連

アスモデウス(アスモダイオス、アシュメダイ、アスモダイ、アスモデ)
コルソン
サタン  ユダヤ教、キリスト教とイスラム教における大悪魔。正確な正体は不明だが、堕天後のルシファーが有力説。
ルシファー(ルシフェル、ルキフェル) 堕天使
サタナキア
タンムーズ(タンムズ、タムズ)
使い魔(ファミリアー)
デモゴルゴン
バフォメット
ピシウス
ベリアル
ベリト(ベリス、ボフリ、ボルフライ、ベアル)
ベルフェゴール (ベルフェゴル、ベールフェゴル)
マモン(マンモン)
夢魔
インキュバス(インクブス) 男性形
サッキュバス(スクブス) 女性形
メフィストフェレス
メリヘム
モレク(モロク)

ソロモン72柱

序列名前印章地位軍団数
1バエルBaal Seal.jpg66
2アガレスAgares Seal.jpg公爵31
3ウァサゴVassago Seal.jpg君主26
4ガミジンSamigina Seal.jpg侯爵30
5マルバスMarbas Seal.jpg総裁36
6ウァレフォルValefor Seal.jpg公爵10
7アモンAmon Seal.jpg侯爵40
8バルバトスBarbatos Seal.jpg公爵30 (300)
9パイモンPaimon Seal.jpg200
10ブエルBuer Seal.jpg総裁50
11グシオンGusion Seal.jpg公爵40
12シトリーSitri Seal.jpg君主60
13ベレトBeleth.jpg85
14レラジェLeraje.jpg侯爵30
15エリゴスEligos.jpg公爵60
16ゼパルZepar.jpg侯爵26
17ボティス総裁にして伯爵60
18バティン公爵30
19サレオス公爵30
20プルソン22
21モラクス伯爵にして総裁3 (30)
22イポス伯爵にして君主36
23アイム公爵26
24ナベリウス侯爵19
25グラシャ=ラボラス総裁(にして伯爵)36
26ブネ公爵30
27ロノウェ侯爵[36]19
28ベリト公爵26
29アスタロトAstaroth Seal.svg公爵40
30フォルネウス侯爵29
31フォラス総裁29
32アスモデウス72
33ガープ総裁にして君主66
34フルフル伯爵26
35マルコシアス侯爵30
36ストラス036-Seal-of-Stolas-q100-500x500.jpg君主26
37フェニックス侯爵20
38ハルファス伯爵26
39マルファス総裁40
40ラウム伯爵30
41フォカロル公爵3 (30?)
42ウェパル公爵29
43サブナック侯爵50
44シャックス侯爵30
45ヴィネ王にして伯爵36 (35)
46ビフロンス伯爵6
47ウヴァル公爵37
48ハーゲンティSeal of Haagenti.jpg総裁33
49クロケル公爵48
50フルカス騎士20
51バラム40
52アロケル公爵36
53カイム総裁30
54ムルムルMurmur seal.gif公爵にして伯爵30
55オロバス君主22 (26)
56グレモリー公爵26
57オセ総裁3 (30?)
58アミー総裁36
59オリアス侯爵30
60ウァプラ公爵(総裁)36
61ザガン王にして総裁33 (36)
62ウァラク総裁38 (30)
63アンドラス侯爵30
64フラウロス公爵36 (3)
65アンドレアルフス侯爵30
66キマリス侯爵20
67アムドゥスキアス公爵29
68ベリアル80
69デカラビア侯爵30
70セーレ君主26
71ダンタリオン公爵36
72アンドロマリウス伯爵36

旧約聖書には書かれてませんが、第三代イスラエル王であったソロモンがその英知をもって悪霊を支配していたという話がヘレニズム期のユダヤ人の間にありました。

これを元ネタにしたグリモワール(魔術書)がヨーロッパでは複数作られていきます。

代表的なのが「レメトゲン」であり、別名「ソロモンの小さな鍵」「ソロモン王の鎖骨」。このレメトゲンは5つの部分からなりますが、その中で最も有名なのが「ゴエティア」という悪魔についての書。

ソロモン王がいかにして悪魔を使役し名声を得たかを記し、その悪魔の性質や使役方法を書いています

↑のソロモン72柱は、このゴエティアに載っているもの。悪魔に王・公爵・伯爵などの地位を与え有力な悪魔は大軍団を従えているとするのが特徴的!

RPGやラノベの、いわゆる「魔王・魔族」のイメージの重要な元ネタと言えます。いやー、印章とか超かっこいい!

このゴエティア以外にも、ヨーロッパでは悪魔に関する多くの研究・資料があります。まとめて「悪魔学」なんて呼ぶそうですよ。悪魔学の中には、四方と元素と悪魔の対応なんてのもあるとのこと。

方角元素天使風の霊悪魔
ミカエルオリエンスサマエル
ウリエルアマイモンアザゼル
西ラファエルパイモンアザエル
ガブリエルエギンマハザエル


↑獣に乗って現れる悪魔、アスタロト

ヨーロッパの、その他の悪魔的存在

アルプ  ドイツの夢魔
アンフィスバエナ
インプ
ウィルオウィスプ
ガーゴイル(石像鬼、ドッチオーネ、アウスグス、ヴァッサーシュパイアー)
グザファン(ゼポン、ゼフォン)
グレムリン
ゴブリン(ガブリン)
コカトリス(コカドリーユ)
ザエボス コラン・ド・プランシー著『地獄の辞典』の悪魔
ジャバウォック
ネビロス
バジリスク
ラミアー

アブラクサス   グノーシス主義

これらの悪魔的存在は、いわゆる民間伝承に近いもの。特定の本に名前が書かれているというよりは一般市民の中で語り継がれてきたタイプ。


↑ヘビの王、バジリスク。今では完全なヘビだが、元々はニワトリの要素も強い

イスラム関連

イブリース
イフリート
シャイターン
ジン  アラブ世界における超自然的な生物の総称。男性形は「ジンニー」、女性形は「ジンニーヤ」。古くからの土着の精霊であるが、イスラム教にも取り入れられた。

バハムート キリスト教の「ベヒモス」をアラビア語で読んだものであり同じ存在。しかし、こちらは巨大な魚だと言われる(レヴィアタンとイメージが混ざったらしい)


↑中東の悪霊・悪魔、ジン

悪魔に関連する商品をAmazon.co.jpで見てみる

 

合わせて読みたい! ファンタジーの元ネタシリーズ