必要最低限の9個のプラグイン! 初心者の人におすすめ

ワードプレスは初期状態だと、さすがに不便。だけどプラグインを入れすぎるのも重くなる。私の使っている必要最低限のプラグインを紹介します。

初期状態だと不便! 入れすぎると重い!

ワードプレスは初期状態だと色々と不便。ユーザーが自由に拡張していくことが前提なので、土台はシンプルすぎるんですよね。

スムーズにブログ運営していくならプラグインの追加は必須。(詳しい人なら自分で直接カスタマイズすればいいんでしょうけど……)

プラグインを追加していくと機能もドンドン増えていく! この拡張性の高さこそがワードプレスの魅力。でも、調子に乗って追加しまくるとブログが重くなります。head部分のソースが伸びまくって見にくくもなりますし。

必要最低限のプラグイン

というわけで、私が使っている必要最低限のプラグインを紹介します。これだけ入れておけば初期設定のテーマでも一般的なブログ更新はスムーズにできるはず。

Akismet

初期状態から用意されているプラグイン。迷惑なスパムコメントを対処してくれます。意外とスパムコメントってあるもの。ワードプレス側が最初から用意してくれているでありがたく有効化しておきましょう。

WP Multibyte Patch

これも初期状態から用意されているもの。アルファベットだけでなく日本語などの文字を使えるようにしてくれます。有効化するしかありませんね!

TinyMCE Advanced

ここから自分でプラグイン検索をしてダウンロードしてください。

ワードプレスの初期状態の記事作成用エディターって機能が少なくて不便。フォントの変更、文字の大きさ変更、表の利用などができません。無料ブログサービスと比べても機能が少なすぎ。

そこでTinyMCE Advancedを入れればエディターが一気に拡張出来て問題解決。これがないと記事を作るのが不便すぎますね。

All In One SEO Pack

SEOをサポートしてくれるプラグインも色々とありますが、All In One SEO Packを使っておけば間違いはありません。

googleアナリティクスとgoogleサーチコンソールの設置、XMLサイトマップの作成、ページのキーワード設定などなど多くのことをこれ1つで設定可能。めっちゃ便利です。ある程度アクセス数が多いブログにしたいなら入れない理由がありません。

WordPress Related Posts

関連記事を表示してくれるプラグイン。関連記事があると読者様の利便性が上がりPV数の増加にもつながります。簡単に設定できてブログの見た目も良くなるので入れておくべき。

ただし、WordPress Related Posts以外にも関連記事を表示してくれるプラグインは色々とあるみたいです。

WordPress Popular Posts

人気記事を表示してくれるプラグイン。関連記事と同じような効果があります。

PS Auto Sitemap

簡単にサイトマップを作れるプラグイン。読者様の利便性が上がります、入れておきましょう。サイトマップが無い、または見にくいブログって分かりにくいですよね。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを簡単に作ってくれるプラグイン。問い合わせフォームが無いせいで運営者に連絡できず大問題になってしまったブログもあるみたい。

問い合わせフォームを作っておけば問題が大きくなる前に直接に連絡を受けることができます。ブログ運営の安全度を高めるため、読者様の安心感のためにも必ず作っておきましょう。

WP Social Bookmarking Light

SNSでシェアしてもらうためのボタンを簡単に設置できるプラグイン。ツイッター、フェイスブックなどの複数のボタンをまとめて設定できます。

やっぱアクセス数・PV数を増やしたいなら、SNSとの連携は必須ですね。

まとめ

とりあえず、この9個さえ入れておけば読者様にとってもSEO的にもそれなりのレベルのブログができるでしょう。ワードプレスの初心者の方にはオススメ。どれも簡単に設定できます。

ただし、後半の⑤~⑨のプラグインについては似たような機能のものが色々と。他のプラグインを試してみるのもいいかもしれません。なにせ、ワードプレスの魅力は自由度ですからね!

 

追記

現在はもう少しプラグインが増えてます。テーマによっても使うべきものが変わりますし

https://souzouryoku.com/theme-plugin-12/

こちらもどうぞ

WordPressユーザーには3つのレベルがあると思う
カスタマイズができるかどうかで、初心者・上級者・神の3段階があるんじゃないかと