多すぎ!? 元ネタとしてよく使われる、ギリシャ・ローマ神話の名前まとめ

ヘスティア・ガイア・ネメシス・キメラ・アキレス・ネプチューン、などなど……あの名前あのモンスターも、みんなギリシャ神話・ローマ神話が元ネタ!?

素晴らしき、古代地中海の世界!

ギリシャ神話

オリュンポス12神

アテナ 都市の守護・戦い・技芸の女神。(アテナ)
アプロディーテー 美と愛の女神。(アフロディテ)
アポロン 芸術・太陽の神。(アポロン)
アルテミス 森林・狩猟・豊穣の女神
アレース 戦争の神。(アレス)
ゼウス オリュンポスの王・神々の父・主神。后はヘーラー。
ディオニューソス 葡萄酒・陶酔の神。(ディオニュソス)(バッコス)
デーメーテール 大地・地上の豊穣の女神。(デメテル)
ヘスティアー 竈の女神。(ヘスティア)
ヘーパイストス 鍛冶・冶金・細工の神。(ヘパイストス・ヘファイストス)
ヘーラー オリュンポスの女王。ゼウスの后。婚姻と家庭の女神。(ヘラ)
ヘルメース 技術・旅人の神。(ヘルメス)
ポセイドーン 海洋の王・主神。(ポセイドン)


↑浮気好きの主神、ゼウス

その他の神々

アイテール 原初の神。高天の澄明な気。
アトラース 広義のティーターン。(アトラス)

イーリス ティーターンの娘。虹の女神。(イリス)
ウーラノス 天の意味。初代の神々の王。(ウラノス)
エロース 原初の愛神。もっとも美しい神。(エロス)
エレボス 原初の神。幽明。
ガイアまたはゲー 大地の意味。原初の大女神。
カオス 原初の神。空隙または混沌の意味。
キルケー 海の女神。(キルケ)
クロノス ティーターンの王・主神。
セレーネー 広義のティーターン。月の女神。(セレネ)
タルタロス 原初の神。暗冥。冥府の最深部。
ティーターン/複数形はティーターネス クロノスを主神とする神族。(ティタン、タイタン)
トリートーン 海の神。(トリトン)
ニーケー 勝利の意味の女神。(ニケ)
ニュクス 夜の意味。原初の神。
ネメシス 義憤の女神。復讐の女神とも。
ハーデースまたはプルートーン 広義のオリュンポス十二神。冥府の王。(ハデス・プルートン)
パーンまたはアイギパーン 山野の神。(パン、アイギパン)
ヒュペリーオーン (ヒュペリオン)
プシューケー 魂の意味。人間であったが女神となる。(プシュケー・プシケー)
プロメーテウス 広義のティーターン。エピメーテウスの兄。(プロメテウス)
ヘカテー 冥府の女神。(ヘカテ)
ヘーリオス 広義のティーターン。太陽神。(ヘリオス)
ペルセポネー 広義のオリュンポス十二神。冥府の女王。ハーデースの后。(ペルセポネ・ペルセフォネ)

精霊

ケイローン(ケイロン)
ケンタウロス
サテュロス
ニュンペー(ニュンペ・ニンフ)


↑獣人の代表格、ケンタウロス

人間

アキレウス
アタランテー(アタランテ)
アドーニス(アドニス)
アメシスト
アラクネー(アラクネ)
アリアドネー(アリアドネ)
イアーソーン(イアソン)
イーオー(イオ)
イーカロス(イカロス)
エウローペー(エウロペ)
オデュッセウス
オルペウス(オルフェウス・オルフェ)
カッサンドラー(カッサンドラ)
ガニュメーデース(ガニュメデス)
ダイダロス
ダプネー(ダプネ・ダフネ)
テーセウス(テセウス)
ナルキッソス
パンドーラー(パンドラ)
ヘーラクレース(ヘラクレス)
ペルセウス
ヘレネー(ヘレネ)
ミダース(ミダス)


↑英雄の中の英雄、ヘラクレス!

怪物

エキドナ
ギガース(ギガンテス)
キマイラ(キメラ)
キュクロープス(サイクロプス)
ケルベロス
ゴルゴーン(ゴルゴン)
スキュラ
スピンクス(スフィンクス)
セイレーン(セイレン・シレーヌ)
テューポーン(テュポン)
ハルピュイア(ハーピー)
ヒュドラー(ヒュドラ・ヒドラ・ハイドラ)
ミーノータウロス(ミノタウロス)
メドゥーサ(メデューサ)
ラードーン (ラドン)
ラミアー(ラミア)

地名

アテーナイ(アテナイ)
イーリオス(イリオス、トロイア、トロイ、トロヤなどとも)
オリュンポス山(オリンポス山)
クレタまたはクレーテー
カウカソス(コーカサス)
スパルタ
ローマ

その他

アイギス イージスとも。強力な盾。現代の「イージス艦」の語源でもある
黄金の林檎
ペーガソス(ペガソス・ペガサス)
<グリフォン>ギリシャ神話の中には登場しないが、天上の神々の車を引くとされている。
<アトランティス>同じく本編には登場しないが、ゼウスの怒りによって滅んだとされる
<オリハルコン>アトランティス特産の貴金属

トレミーの48星座

北天星座 (21星座)
小熊座
大熊座
竜座
ケーペウス座
牛飼い座
北のリース座
跪く者座
琴座
鳥座 (雌鶏座)
カッシエペイアー座 (椅子に座った婦人座)
ペルセウス座
手綱を執る者座
蛇を持つ者座
蛇を持つ者の蛇座
矢座
鷲座
海豚座
馬の首座
馬座
アンドロメダ座 (鎖で縛られた女座)
三角座
黄道星座 (12星座)
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
少女座
(蠍の) 爪座
蠍座
射手座
山羊の角を持つもの座
水 (瓶) を担ぐ者座
魚座
南天星座 (15星座)
ケートス座
オーリ (ー) オーン座
川座
兎座
犬座
前犬座
アルゴー座
ヒュドラー座
酒器座
烏座
ケンタウロス座
野獣座
祭壇座
南のリース座
南の魚座

ギリシャ神話は、星座との関係でも有名です。トレミーの48星座というのは、古代ローマの天文学者クラウディオス・プトレマイオスが整理した古い星座のこと。プトレマイオスの48星座とも。これらの星座は地中海の地域で観測することができ古くから知られていました。

それがギリシャ神話にも取り込まれ、48の星座にはそれぞれ神話に関わる物語が作られています。星座と神話、ロマンチックですね! ただし、この48星座以外の新しい星座(地中海の地域では観測できなかった南半球の星座)にはギリシャ神話に関わる物語はありません。

ローマ神話

オリュンポス12神相当

ユーピテル (ユピテル、英:ジュピター) – ゼウスに相当
ユーノー (ユノ、英:ジュノー、仏:ジュノン) – ヘーラーに相当
ミネルウァ (ミネルヴァ、ミネルバ) – アテーナーに相当
アポロ (希:アポローン、英:アポロ) – ギリシア神話から輸入
マールス (マルス、英:マーズ、マース) – アレースに相当
ウェヌス (英:ヴィーナス、ビーナス、伊:ヴェーネレ、露:ヴェネラ) – アプロディーテーに相当
メルクリウス (英:マーキュリー、仏:メルキュール) – ヘルメースに相当
ディアーナ (ディアナ、英:ダイアナ) – アルテミスに相当
ネプトゥーヌス (ネプトゥヌス、英:ネプチューン) – ポセイドーンに相当
ケレース(ケレス、仏:セレス) – デーメーテールに相当
ウゥルカーヌス (ウルカヌス、英:ヴァルカン、バルカン) – ヘーパイストスに相当
ウェスタ (英:ヴェスタ、ベスタ) – ヘスティアーに相当

↑水系の魔法などにも名前を使われたりする海神ネプチューン

その他

ユースティティア(英:ジャスティス)
クピド (英:キューピッド) – エロースに相当
アウローラ (英:オーロラ) – エーオースに相当

いやー、ギリシャ・ローマ神話が元ネタの単語って多い! 神さま・モンスター・人名・魔法の名前、色んな物事に使われてます。

また「恋のキューピッド」なんかはファンタジーのジャンルを超えて使われる言葉。この記事の単語が1つも出てこない洋風ファンタジー作品なんてあるのでしょうか?

現代の作品も、過去のアイディア・言葉を参考にすることで成立してるんですね~。

 

合わせて読みたい! ファンタジーの元ネタシリーズ