掃除機と比較! クイックルワイパーのメリット・デメリット

やっぱり便利なクイックルワイパー。欠点もあるけどおすすめですよ! 掃除機しか使ってない人はぜひ試してください

メリット

①軽い

スティックタイプの大型掃除機と比べると圧倒的な軽さ! これが1番のメリット、ほんと楽になります。床の上をすべらせるだけなので力も入れなくていい。

それでも、ちゃんとゴミを取ってくれますよ。普段の掃除には十分すぎる回収力。掃除機の重さに疲れている人はぜひクイックルワイパーを使ってみるべき。

②移動しやすく掃除が早く終わる

軽いとササッと歩き回れるし、コードがいらないからコンセントを抜き差しする手間もいらない。使い始めてから掃除の時間が短くなりました。あっという間に家中のフローリングが掃除できます。

③ホコリが飛ばない

特に、古いタイプの掃除機だと排気がきつくて空気が悪くなるもの。窓を開けないと使えないから、夏・冬は大変。比べてクイックルワイパーだと空気が汚れません。窓は閉めたままでOK。

④音が静か。いつでも掃除できる

これも古いと掃除機ってうるさいですよね。夜になったら使えない。家族がテレビを見てる時なんかも邪魔に。でも、ふき取るだけなら音は出ない。

↑の③と合わせて、窓を開けなくていいし夜でも使える。クイックルワイパーだといつでも気軽に掃除できるのがいい! 周りの住人も家族にも迷惑をかけず、気になったらササッとお掃除できちゃう。

デメリット

①カーペットは無理

1番の問題はこれですよね。カーペット・敷き物のゴミは取れません。こういう物を使っている家庭ではクイックルワイパーだけだと絶対無理。

②大きなゴミは取れない

米つぶ・テッィシュ・砂・石ころなどの大きなゴミは吸着してくれません。上にのせて動かしてみてもゴミが移動するだけ。基本的に髪の毛とホコリ専用だと思った方が良さそう。それ以外は掃除機が欲しくなります。

私はマンションだからあまり気になってませんけど、土・砂が多く入ってくる戸建ての人だと使いにくい?

③ホコリが多すぎると効果が下がる

タンスの裏などホコリが目に見えるぐらい貯まっている場所も掃除機の方がいいでしょう。クイックルワイパーでも取れますけど、動かしてるうちにホコリが固まりになって吸着しにくくなってきます。

あと、一瞬でシートが汚れるので何度も張り替えが必要になって時間かかりますし。大掃除の時はクイックルワイパーだけだと頼りない。

④ひんぱんに使うならコストが上がる

スティック本体は1000円ほどでだけど、シートの方が32枚入りで最低800円ぐらいはします。毎日しっかり掃除するとか、広い家だとちょっとコストがかかるかも。比べると掃除機の電気代なんて無視できる少なさ。

まぁ、掃除機だって初めに高い本体を買わなきゃいけないわけで、そんなに安くもないと思いますが。

結論 基本はクイックルワイパー、必要な時は掃除機

ホコリ・髪の毛を取るだけならクイックルワイパーで十分! 軽くて楽で速い! 本当に便利ですよ、ぜひ試してほしい。

しかし、掃除機もないと困る時がある。というわけでクイックルワイパー+掃除機が結論。

毎日の掃除はクイックルワイパーだけでOKでしょう。家の中のゴミ・汚れなんて、ほとんどはホコリと髪の毛ですからね。

平日はクイックルワイパー、週末は掃除機みたいなパターンで。家によって変わるでしょうけど掃除機は2週間に1回ぐらいでもいいかも。私はそうしてます。我が家では掃除機を出してくる回数が減って、ほんと掃除が楽になりましたよ!