税金って名前を変えたら分かりやすいんじゃない? 自動車税→道路整備に使います税、とか!

税金を払うのが嫌な理由、その1つに「取られる意味が分からない」ってのがあると思うんですよ。

↑税金払いたくな~い

所得税とか「なんで所得から税を取られにゃいかんのだ? 俺が働いて稼いだ金やぞ!」って思いますやん。何が目的なのか納得できない。

税金の名前を変えてみる。目的を分かりやすく!

そこで! 税金の名前を変えてみたら分かりやすくなるのでは。日本の税金って、「何から取るか」が名前になってますけど「何のために取るか」という目的が名前に含まれてない。

これが納得できない理由では? 何をするにしても、目的を説明してくれないと同意・共感できませんわな。

ここからは税金の新しい名前を考えてみますよ~。

所得税

子供・働けない人・収入が足りない人などのために、あなたの所得を分けてくださいませんか税

どうでしょう、これなら目的がはっきりしたと思うんですが! まだ学校に行っている子供たち、定年退職した高齢者、低収入になりやすい障碍者。そういう収入の少ない人たちに、稼いでいる人たちがお金を分けてあげる。それが所得税でしょう。

その目的が分からないから、みんな所得税を払いたくないんですよ。なんで所得に税金なんてかかるの? 俺が努力して稼いだ金なんだけど!? って思う。

しかし、所得税=人助け、これがはっきりすれば納得感も出るのでは。

高収入の人からは「累進課税とかクソ。めっちゃ所得税とられたわ~!」なんて意見も結構出てきます。確かに稼げば稼ぐほど収入から税金を取られるのは悲しい。

しかし、

「累進課税とかクソ。めっちゃ『子供・働けない人・収入が足りない人などのために、あなたの所得を分けてくださいませんか税』とられたわ~」ならどうでしょうか!

ちょっとぐらい税金高くてもしょうがないかな~、俺は金を分けてあげてる良い人だからな~、ってなる気がしませんか(笑)

累進課税も名前変えたらいいんですよ。「稼いでますやん! その勢いでどうか一つ制度」かどうでしょう。

「累進課税により、あなたの所得税は40%です」とか言われたら嫌な気分だけど

「『稼いでますやん! その勢いでどうか一つ制度』により、『子供・働けない人・収入が足りない人などのために、あなたの所得を分けてくださいませんか税』は40%です」

ならちょっとは良い気分で納税できるのでは。

自動車税

自動車が走るためには道路も必要ですやんか。その整備などに使いますねん税

なんで自動車にだけ特別に税金が発生するのか、その理由はこれでしょう。冷蔵庫・テレビなととは違って自動車を利用するには、私有地の中だけでは意味がなく公共設備である車道も必要になる。その整備費用も自動車ユーザーに負担してもらおうって話。

ある意味では自動車税と言うより、道路使用税とでも表現するべきなのかも?

 

固定資産税

ええ物を持っとるやん! その分だけ多めに税金払ってくれてもいいんとちゃう? そういうの持ってない人もおるんやからさ税

まぁ、こういうことですよね。固定的な資産を持ってる人と、持ってない人の格差を少なくするために代わりに金を取る。

酒税

酒なんて嗜好品やし、飲みすぎると問題も起きるし、ちょっと高いぐらいがちょうどええんじゃ!税

タバコ税も似たようなものでしょうね。

入湯税

温泉は気持ちええやろ? ま、その勢いでどうか一つ。維持管理も結構大変やねん税

入湯税の使用目的を調べてみると

1 環境衛生施設の整備
2 鉱泉源の保護管理施設
3 消防施設等の整備
4 観光施設の整備
5 観光振興

の5つらしい。それなら入湯税よりも「温泉施設整備税」とかにした方が正確っぽい?

目的を知れば納得しやすいのでは

税金だけじゃないですけど、日本って「目的」をあまり説明してくれない気がします。必要なことは言ってくるけど、なぜそれが必要なのかは教えてくれない。

現実的には税金の名前を変えるなんて不可能でしょうけど。改正の作業がやばいし、法律の条文が長ったらしくて愉快なことに(笑)

何にせよ、どんなことも理由・目的が分からないと納得できない。目的を知っておくと少しは納税の嫌な気分が薄れるのでは。好きにはなれませんけどね!

 

お金と労働シリーズ

労働と投資、本質的には同じなのでは? ~交換の失敗と成功~
正反対のものとして扱われることも多い「労働」と「投資」。しかし、本当に全然違うものなのか? というわけで、今回は「労働と投資って実は似たようなものじゃね?」「むしろ労働も投資とみなした方が失敗しにくいのでは?」という話を書いてみます。...
支出が複数なら、収入も複数あるのが自然なのでは? ~副業、そして複業の時代~
最近では副業・兼業の動きが広がってますよね。サラリーマンでも副業した方が良い! なんて意見を見るようになってきたし、副業を全面的に認める企業なども登場。 この流れは止まらないだろうし、ある意味では当然なんだと思います。その理由について...
収入は社会への影響力で決まる! ~効率性を上げよう~
高い収入がある人、頑張ってるのに給料が少ない人……この違いはどこから生まれてくるのか? みんな1度ぐらいは考えることですよね というわけで、今回は「収入と社会への影響力」について考えてみたいと思います。収入の大小を決める原因が...