信じていない人が「タロットカード」について紹介してみる! ~歴史・意味など~

神秘的! 占い! ファンタジー! 人気ある小道具ですよね~。私はタロット占いを信じてませんが、かっこいいのは確か。

というわけで、今回のテーマは「タロットカード」。ゲームや占いなどに使用されるカードのことで、英語だとTarot。

一般的には、78枚1組。56枚の「小アルカナ」と、寓意画が描かれた22枚の「大アルカナ」に分けられます。

小アルカナは、それぞれ1〜10・ペイジ(小姓)・ナイト・クィーン・キングの14枚と4つのスート(カードの絵柄)があり、トランプに似ています。スートは「棒(杖)・剣 ・聖杯・硬貨(護符) 」。

日本だと小アルカナは知名度が低く、単に「タロットカード」といった場合は大アルカナの22枚を指すことが多いよう。

タロット

タロット占いでは、それぞれのカードには意味があり絵柄がそれを表わしていて、占いの結果を読み取ることをリーディングと言います。

カードの名前から意味を調べるだけでなく、描かれている光景から意味を感じ取ることも必要。

カードの意味は正位置(上下の向きが正しい状態)・逆位置(上下逆さまの状態)で変化。

正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の見方。基本的には、正位置の意味はカードの善・陽の部分、逆位置の意味は悪・陰の部分として解釈されるとのこと。

ただし、ただし正位置・逆位置の区別を行わないタロットデッキや占い師も存在し、カードの意味は占い師によって解釈が大きく違ったりします。また、そもそもの絵柄も歴史の中で変化してきたもので絶対的ではありません。

まぁ、ぶっちゃけ占い師が1人1人好きなように解釈してるだけなのでは(笑)

また、小アルカナの4つのスートも4大元素に対応するとされています。棒(杖)=火、剣=風 、聖杯=水、硬貨(護符) =地。

タロットカードにも多くの種類があり、現在でも特に有名なのはマルセイユ版・ウェイト版・トートタロット・アルフレッドダグラス版などなど。

タロット占いでは、まずカードを裏向きにして机の上においてシャッフル。その後、カードの中から数枚を引いて並べます。カードの並べ方のことをスプレッドと呼び、様々な方法が。

↓の表はウィキペディアから引用したもの、これ以外にも多くのスプレッドがあるよう。

名称解説
フォーチュン・オラクル法V字型に7枚、その中央に3枚。
セブン・テーリング法7枚の予言。対人関係に向く。
ケルト十字法悪魔の10カード、大十字架占いともいう。
ホロスコープ法黄道十二宮のように12のジャンルに分けカードを配列。
ヘキサグラム法六芒星(ヘキサグラム)のようにカードを配列。
変形ヘキサグラム法ヘキサグラム法を12枚に増やし、過去からの流れを明確にした展開法。
大三角の秘宝法3枚のカードを3角に配置、キーカードも1枚配置
二者択一展開法V字型に5枚配置
ファランクス法16枚のカードを4×4で配置(小アルカナの人物カードのみを使用)
大ピラミッド法最下段12枚、上に行くに従い11、10…最後は1枚と配置。
グレゴリウス法10枚を3段(月の日数による)、さらにその右横に1枚ずつ、さらにその右横に1枚ずつ配置
陰陽法2枚のカードを縦に配置

う~ん、名前だけでかっこいい(笑) フォーチュン・オラクル! 大三角の秘宝!

大アルカナ

日本ではタロット占いは主に大アルカナの22枚で行われます。

番号タイトル意味占星術(一例)
0(22,21)愚者(ジプシー、道化師、物質主義者)※無番号の場合アリ夢想・愚行・極端・熱狂星雲・地球・(天王星)
1魔術師(異教徒、奇術師、賢者、せむし、道士、香具師)意志・手腕・外交水星
2女教皇(イブ、女司祭、隠されたイシス、ジュノー)秘密・神秘・英知土星
3女帝(現われたイシス、皇后、大地、ビーナス)実り・行動・月日の長さ・未知金星
4皇帝(オシリス、元首、ジプシーの王、立方体の石)統治・堅固さ・防御・同盟火星
5教皇(司祭長、ジプシープリンス、法王、法の審判)信条・社会性・恵みと有徳木星
6恋人(エルメス、エロス、結婚、二つの道、優柔不断、愛)魅力・愛美双児宮
7戦車(凱旋、勝利の王、征服者)援軍・摂理・勝利・復讐人馬宮
(11)(女力士、剛毅、説得、ヘラクレス、勇気)力・勇気・寛大・名誉獅子宮
9隠者(賢者、反逆者、老人)深慮・忠告を受ける・崩壊宝瓶宮
10運命の輪(運命の車、革命、幸運神、時代、報い、輪)幸運・転機・向上処女宮
11 (8)正義(裁判の女神、主席判事、正義の女神、バランス)平等・正しさ・正当な判決金牛宮
12吊された男(死刑囚、使徒、殉教者、処刑台、吊るし人)英知・慎重・試練・直観双魚宮
13死神(時間、不死性、霊魂)※無記名の場合アリ停止・損失・死と再生天蝎宮
14節制(グレートマザー、大天使、天界の女王、閃き)調整・中庸・倹約・管理巨蟹宮
15悪魔(黒魔術師、サタン、情欲、堕天使、バフォメット)暴力・激烈・宿命・黒魔術天秤宮
16(稲妻、神の家、神罰、バベルの塔、脆さ、落雷の塔)悲嘆・災難・不名誉・転落白羊宮
17(希望、賢人の星、シリウス、時間)希望と吉兆・瞑想・放棄磨羯宮
18(黄昏、ヘカテ、魔王、夢、霊界)隠れた敵・幻想・欺瞞・失敗
19太陽(インスピレーション、赤ん坊、永遠の青春、双子)物質的な幸福・幸運な結婚太陽
20審判(怒りの日、永遠、棺桶、最後の審判、石棺、復活)復活・位置の変化・更新(冥王星)
21(22)世界(宇宙、帰還、真実、大地、地球、導師、ソフィア)完成・約束された成功・旅黄道12宮・(海王星)

ここからは大アルカナ22枚の絵柄を紹介。イラストはウェイト版のものです。

愚者

魔術師

女教皇

女帝

皇帝

教皇

恋人

戦車



隠者

運命の輪

正義

吊るされた男

死神

節制

悪魔







太陽

審判

世界

「アルカナ」とは、ラテン語で「机の引き出し」の意味から、引き出しに「隠されたもの」を指し、さらに転じて「秘密」「神秘」などに。

実は、タロットを神秘的なものと見るようになった19世紀頃から使われ始めた言葉。意外と新しい呼び方なんですね~。

枚数が22枚であることから神秘主義者らによって、ヘブライ文字22文字やセフィロト(生命の木)の22本の経路と関連づけて解釈されることも。

しかし! ヘブライ文字と22枚のカードをどのように対応させるかは複数の説があるとのこと。これまた、色んな人が色んなことを好き放題言ってるわけですよ(笑)

ゲーム用タロット

日本だと「タロット=占い!」ってイメージですよね。しかし、本場のヨーロッパ大陸部では、タロットはゲームにも使用されています。

このゲーム用タロットは占い用のタロットとは絵柄が違い、また大アルカナの絵柄自体は意味を持ちません。単純に数字が大きいカードの方が強く、例外として愚者のカードはトランプのジョーカー的な立場。

ただし、愚者を切り札に含めるかどうかは地域差があり、フランスでは切り札とは独立したカードでだけどオーストリアなど中央ヨーロッパでは22番目の切り札だったり。

また、ゲーム用具としてのタロットではアルカナという言葉を使わず、単に「切り札(英語: trump、フランス語: atout など)」と呼ばれます。

トランプと同じく色々な遊び方があるそうですよ~。

歴史

起源と広がり

タロットの起源を古代エジプトや古代ユダヤに求める説もありますが、どうも学問的な根拠は無いようです。

「トランプから派生した」というのが有力みたいだけど、タロットの正確な起源は分かりません。まぁ、起源が分からないのも神秘性がアップして良いと言えなくもない(笑)

記録上辿れる限りでは1392年の「シャルル6世のタロット」が最も古いけど、現存しておらず細かな記録も残っていません。現在のタロットと似ていたのか別物だったのか、まったくの不明。

次に古いのは、1415年の「ミンキアーテ版」。これもカードは現存していませんが、後世に作られた複製が残っているので内容を知ることはできます。

これによると配列順や名前・絵柄が現在の大アルカナとは違っていて、現在の大アルカナの「枚数・順番・名称・絵柄」が定まっていなかったと分かります。

しかし他の記録と合わせると、この時期にはすでにタロットカードは広く知られていたもよう。また、当時は、貴族や富豪の為に画家が手描きで描いて作製していたとのこと。

16世紀頃から木版画の量産品が出回るようになり、一般庶民にも広がっていき全ヨーロッパへと普及しました。

当時はタロットゲームによるギャンブルは盛んで、風紀を乱すという理由から何度も禁止令が出たいたり。タロットでギャンブル! 今のイメージとは違いますね~。これぐらいの時期まではゲームに使われることが多かったようですよ。

神秘主義的解釈と占いの始まり

いわゆる現在のマルセイユ版とほぼ同じ図像・絵柄が確立したのは、1650年頃のパリで発行された「ジャン・ノブレ版」。

これと同じ系統のものが18世紀頃にはミラノ周辺でも生産され、当時一大生産地となったマルセイユにちなみ「マルセイユ版タロット」と呼ばれるように。

また、この時期はフランス革命などで社会が混乱。その不安を背景に、タロットを神秘的な物と見る風潮が高まって占いにも多用されるように。

最初の職業タロット占い師であるエッティラなども登場。本格的なタロット占いの起源は18世紀ごろであり、意外と最近の話!

エッティラは最初の体系的なタロット占い術を生み出しました。

エジプト起源説によってタロットに神秘主義的な意味づけをし、タロット占いに初めて「逆位置(リバース)」という解読法を加え、小アルカナの4スートに四大元素を当てはめ、

さらに初めてタロットと占星術を具体的に結びつけ大アルカナから3枚を除いた19枚に7惑星や12星座との関連を与え「机上の占星術」という方向性を与えます。

これらのタロット大革命により、エッティラは現代につながる神秘主義系タロットの開祖だと言えるでしょう!

さらには、新解釈のタロットも制作。タロットの順番が長い歴史の間に誤って伝わってきたと主張して、独自の考えに基づいて大幅なカードの順番入れ替えと絵柄の変更。

初の占い専用でしかも美麗なオリジナルデザインの「エッティラ版タロット」デッキを作成します。

このタロットはヘルメス哲学・錬金術・旧約聖書・ヌメロジーなども取り込んだもので、のちに数多くの独創的なオリジナルタロットが創作されるきっかけになったと考えられています。

いや~、エッティラさん大活躍ですねぇ。現代日本のタロットのイメージは、ほとんどエッティラさんの影響では?

これらの影響を受けて「高等魔術の教義と儀式」「形成の書」「ジプシーのタロット」などのオカルト系の書物が書かれたり、「薔薇十字会」「黄金の夜明け団」といった組織が作れるなどタロット占いは神秘主義・魔術・オカルトと深く結び付けられていきます。

より親しみやすいウェイト版

黄金の夜明け団の解釈を元にアーサー・エドワード・ウェイトがデザインした「ウェイト版タロット(「ライダー版」とも)」は、再びタロットに大きな変化を与えました。

1909年に発売されアール・ヌーヴォー調の親しみやすい絵柄で大ブームに。日本だと現在でもウェイト版が占いに利用されることが多いです。

例えば、2女教皇

ウェイト版↓↑マルセイユ版

6恋人

ウェイト版↓↑マルセイユ版

だいぶ印象が違いますよ~。このようにタロットカードの絵も歴史の中で変化してきたのであり、色々な種類が存在します。別に絶対的ではないんですね。(笑)

ウェイト版には他にも、小アルカナを含めて全てのカードが絵札で占いに使いやすい、大アルカナの「正義」と「力」のカード番号(8と11)が入れ替わっている、大アルカナの「愚者」のカードに0の番号が与えられている、といった大きな特徴があります。

自由なオリジナルタロット

1972年に発売された英国の「アルフレッド・ダグラス版」はタロットカードに新たな動きを生み出しました。このタロットはウェイト版に準拠しつつも、シンプルで力強い大胆なデザインと原色を基調とした鮮やかな色彩で大ヒット。

新たな動きとは、神秘主義・オカルトの枠を超えた自由なデザインのタロットカードの登場!

このタロット以降、映画『007』の小道具として創作された「007タロット」、ヒンズー教のタントラに基づくタロット「ダーキニー・オラクル」、日本風の「浮世絵タロット」、

不思議の国のアリスのタロット、サルバドール・ダリがデザインした巨大サイズのタロット、ユング心理学に基づく「ユングのタロット」、などなど大量のオリジナルタロットが作られ続けています。

魅力的なアイテム!

最後にサブカルの話。タロットは神秘的でかっこいいモチーフなので、多くの作品の中に登場しています。少し例を挙げるだけでも、

アルカナハート・ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース、金田一少年の事件簿、セイントオクトーバー、ストライクウィッチーズ、ドラゴンクエストIV、テイルズオブリバース、ペルソナシリーズ、ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドシリーズ、マジカルドロップ、オウガバトル 、タロットマスター、タロットの御主人様。、運命のタロット、サガフロンティア 、アルカナ・ファミリア、幻影ヲ駆ケル太陽 、遊戯王GX 、ノブナガ・ザ・フール 、コードオブジョーカー 、グランブルーファンタジー、胎界主、などなど……

確かに魅力ありますもんね~。絵柄もきれいだし、名前も想像力が刺激されます。私はタロット占いは信じていませんが、かっこいいことだけは認めざるを得ません(笑)

まとめ

・一般的には、78枚1組。56枚の「小アルカナ」と、寓意画が描かれた22枚の「大アルカナ。日本ではタロットと言えば大アルカナ

・「アルカナ」は、19世紀頃から使われ始めた言葉。意外と新しい。

・そもそも本格的なタロット占いの起源は18世紀ごろであり、割と最近の話!

・タロット占いでは、それぞれのカードには意味があり絵柄がそれを表わす。でも、ぶっちゃけ占い師が好きなように解釈してるだけなのでは(笑)

・絵柄も、歴史の中で変化した来たもの。絶対的ではない。

・「トランプから派生した」が有力みたいだけど、タロットの正確な起源は不明。

・神秘的でかっこいいモチーフなので、多くのフィクション作品に登場!

・占いは信じてないけど、かっこいいことだけは認めざるを得ない(笑)

 

 

トランプについてはこちら

「トランプ」の豆知識と小ネタ ~シンプルにして多種多様!~
意外と国によって絵柄・枚数が違うそうですよ! 知ってました? それしても、トランプによる遊び方もすごく多くの種類がありますよね~。

宝石なんかも、みんな好き勝手に言ってますよね(笑)

価値を信じていない男が、宝石について色々と考えてみる(笑) ~人工宝石・誕生石など~
天然宝石と合成宝石、誕生石などなど! 宝石って本当に美しい、でも、その美しさを人工的に再現できるようになっても天然ものばっかり評価されるという……