男のロマンだよね! Webサイト「戦車研究室」を紹介!

今回はおすすめのWebサイトとして「戦車研究室」について書いてみます。その名の通り、戦車を解説しているホームページ。

戦車研究室、かっこいい兵器は男のロマン!

第1次世界大戦から現代までの各国の戦車について非常に詳しい情報が載っています。また、戦車だけでなく自走砲・装輪式装甲車・自走ロケットシステムなどについても紹介。

かっこいい兵器は男のロマン! 好きな人にはたまらんですよね、分かります分かります。野蛮な人殺しの道具と言われれば反論できませんが、かっこいいんだからしょうがない。

デカくて硬くて強い。戦車はかっこいいですよ。調べまくって、その成果をWebサイトにまとめたくなるのも当然。

このサイトにはそれぞれの時代の国別の戦車と関連兵器が写真付きで紹介されているので、読んでいてすごく楽しい。充実した内容なのであっという間に時間が過ぎてしまう(笑) 何時間でも見て回れる。

1つ1つのページの情報量が非常に多く、管理人であるコンバット猫丸氏の熱意が伝わってきます! ここまで内容の濃いホームページは、好きじゃないと作れませんよ。

時代によって分けられているので陸上兵器の進歩も分かりやすいのも良い感じ。第1次世界大戦、第2次世界大戦、戦後~現代の3分類。戦車とその他の兵器が、めっちゃくちゃ高性能になってきたのが私のような知識のない素人にも理解できます。

まぁ、兵器関係ってウィキペディアでもやたらと情報量が多いんですけど、ウィキペディアって分類が細かすぎるというか。

戦車について調べると本当に戦車の情報しか出てこなくて、同じ時代に他の兵器がどんな感じだったのか分かりにくい。このサイトだと、他の兵器も横並びで見ることができて素人には便利。

「良くある質問集」の部分に戦車の構造についてのざっくりとした解説もあるので、ここも読んでおくと戦車についての理解が深まるはず。

たぶん10年以上に作られたホームページだと思われますが、現在でも更新が続いているのも嬉しいところ。特に掲示板はしっかりチェックしていて質問に答えたりしておられます。誠実な人柄と兵器マニアっぷりがうかがえますね。

すべてのページを読んだうえで、それでも聞いてみたいことがあるなら書き込んでみるのもいいかも。

掲示板は今でも書き込みがあって、過去にさかのぼって読むこともできます。管理人を含めた軍事マニア同士の会話を見ていくのも楽しいですよ!

好きな人にはたまらないホームページなので、少しでも戦車と関連兵器に興味がある方はぜひ1度見てみてください。

まとめ

・第1次世界大戦から現代までの各国の戦車について非常に詳しい情報が載っているwebサイト。

・また戦車だけでなく自走砲、装輪式装甲車、自走ロケットシステムなどについても紹介。

・時代によって分けられているので陸上兵器の進歩も分かりやすい。

・今でも掲示板が機能しているので、見てみるといいかも?

 

こちらもオススメ