英語学習にTwitterやフェイスブックが役立つ! 自然な文章に触れよう

外国人をフォローするのも1つの勉強方法!

生活の中に英語を取り入れよう

英語を上達させたいなら、生活の中に英語を取り込んでいくのがいいと思います。「英語を勉強する時間」を日常生活から切り離してしまうと、いまいち身につかない気がするんですよね。

知識としては覚えるのかもしれませんが、それを上手く使えないというか。

「勉強するぞ!」と思って勉強するだけでなく、日常生活の中で自然と英語と接するというのが効果的なんじゃないかと。

SNSで外国人の人をフォロー

しかし、日常生活の中に英語を取り入れるってどうすればいいのか?

そこで私が実践しているのは、SNS(Social Networking Service)で外国人の方のアカウントをフォローすることです。

外国人の方のアカウントなので当然書いてあるのは英語。こうしておけばSNSを使っている間に自然に視界の中に英語が入ってきます。

それを訳してみたり知らない単語を調べてみたりすれば英語が上達していくのでは!? 教科書英語ではない生の英語が見れますしね。

というわけでツイッターから投稿を引用してみます。

きれいな写真ですよねー。こういうのを見ながら英語に接すれば抵抗感も減るってもの。

そして、英文。「マジカルサンセットの中で飛行機雲が大気を切っている」……というような訳になるはずですが。(こんな感じの夕焼けのことをマジカルサンセットと呼ぶそう)

こんな簡単な英文でも、うまく訳すのは難しいですねぇ。逆から見れば、簡単な日本語でも上手く英語に訳すのは難しいってことでしょうか。

次に、この人のプロフィール文を引用してみると、

I want to share what i see….how i see….through a different perspective with a different thinking and creativity…..enjoy and encourage me!!!

これも訳してみると、「私は、私が見るものを……どのように私が見るのかを共有したいです……違った考え方と創造力による異なった視点を通して……楽しんでください、そして私を励ましてください!!!」

う~ん? こういう訳になる気がしますが……難しい

ともかく、SNSで外国人の方をフォローしておくと自然な形で気軽に英語と接することができます。

さらに、自分の英語が上達すれば相手の人ともコミニュケーションが取れるようになるかも知れませんしね! 夢が広がりますよ!

この他、特にツイッターの方では日本人による英語学習者用のアカウントも色々とあるようです。こういうのもフォローしておくと知識が増えるでしょう。

ただし、あまり学習用のアカウントばっかりフォローするとツイッターを楽しめなくなるかも。

個人的にはツイッターでは外国人の方のつぶやきを気軽に読むぐらいにしておいて、本格的な学習には他の教材を使った方がいい気がします。

まとめ

・英語を上達させたいなら、生活の中に英語を取り込んでいくのがいいのでは。

・SNSで外国人をフォローすると、自然な形で気軽に英語と接することができる。