簡単&無料! Windows 10だけで写真アートを作る方法まとめ

Windows 10には「ペイント」そして「フォト」という画像加工ツールが備わっています。これだけで、写真を簡単に面白くできる!

普通に写真を撮るだけじゃ飽きてきたって人は、写真を加工してみるってのも楽しいですよ! 何も知らない友達に見せてみると「すごい!」って驚いてくれるかも?

ペイントで写真加工!

MSペイントは、お絵描きツールとして有名。しかし、意外と画像を色々と加工することもできるんですよ!

①色を反転させる

ペイントを起動して、画像の上で右クリックしてみましょう。そうすると↓のようなメニューが出てきます。

ここで、「すべて選択」をしてから「色の反転」を選んでみましょう!


↑この写真を色反転してみると

どうですか? なんてことのない写真が、幻想的な絵のように! 現実とは全然違った色合いになって面白いですよ~。

②上下左右の比率を変える

さっきと同じく、画像の上で右クリックして「すべて選択」をクリックして、次に「サイズ変更」をクリック。

そうすると、サイズ変更のメニューが出てきます。


ポイントは赤い線を引いた「縦横比を維持する」! ここのチェックマークを外すことで、上下左右の比率が変わった写真アートが作れるのです。

東京スカイツリーを縦に圧縮すると、

う~ん、別の建物みたいに(笑) これはこれでいい感じです。

今度は、お城を縦に引き延ばしてみると

完全に別の建物(笑)

③コピー&貼り付け

画像をコピーしてから貼り合わせることで、左右対称・上下対象の写真アートも作れます! 今までと同じように、「すべて選択」を押してから「コピー」をクリック。そこから画像の大きさや向きを調整して貼り合わせましょう。

この写真を左右対称に貼り合わせると、

森の聖域の入り口!

フォトで写真加工!

追記 最近のアップデートでMSフォトの仕様が変わってしまいました……できることが少なくなってます。ここから先の作業は、2017年2月現在だとできません。

MSフォトは、主に写真を管理するアルバムとして使われています。しかし、画像の修正加工するツールとしても大活躍なのです!

写真を加工するには、まず右上の編集マークをクリック。(鉛筆のような形)

そうすると、画像の左にメニューが出てきます。

写真アートを作るのではなく、普通に見た目を修正だけなら基本修正が便利。明るさや傾きなどを調整してくれる機能があります。

写真アートなら「カラー(色調整)」「ライト(光を調整)」を使うと、一風変わった面白いものができますよ!

①カラーで、おもしろ写真!

カラーをクリックすると、画面の右側に↓のようなメニューが開きます

このうち、色温度・濃淡は画面中の色が一気に変わってしまうため使いにくい場面が多いです。注目は「カラーブースト」、これは画面内の同じ色だけを調整することが可能。画面の青だけ調整、緑だけ調整といったことが可能!

これを利用すれば「一部の色だけを残して、他は白黒」なんてオシャレな写真アートが作れますよ~。

目の部分を以外を白黒にして、

オシャレなアートに

②ライトで、写真アート!

ライトをクリックすると↓のようなメニューが

画面全体の明るさ・コントラスト(明暗の差)などが調整できます。普通に使ってもいいですが、おもしろ写真が作りたいなら「ペイントの色反転」と組み合わせるのがオススメ!

この写真を色反転して、

これをさらに、画面全体を暗くしつつコントラストを強調すると

こんな感じ! ファンタジーな写真アートに!

いかかだったでしょうか? windows10だけでも、写真を色々と加工できるんです!

まとめ

MSペイントで

  • 色を反転させる
  • 上下左右の比率を変える
  • コピー&貼り付け

MSフォトで

  • カラーブーストで一部だけ脱色
  • ライトで明暗・コントラストを強調

(追記 MSフォトの部分は、現在の仕様だとできません……)

普通に見るだけだと微妙だけど、加工してみると一気に面白くなる写真も結構あります。みなさんも、お試しあれ!

関連記事は、私が作った写真アート。すべてwindows10だけで作ったもの。当然ですが有料ソフトは使ってません。見ていただけると、加工の参考になると思います。