複数ブログの運営をオススメしない理由 SNSとの連携がしにくい!

今までとは少し方向性が違うから、別のブログを作ってみようかな? そう思う人もいるでしょう。しかし、意外な落とし穴が!?

というわけで、今回は複数のブログを同時に運営していくことについて。私の実体験として大きなデメリットを発見しました。

私が新しいブログを立ち上げた理由

まず、私が新しくブログを立ち上げた理由を書いておきます。それはこのブログ「想像人の部屋」とはまったく別の方向性で言いたいことがあったから。

記事の内容だけなら多少違っても1つのブログにまとめることができるでしょう。しかし、私の場合はキャラを変えたかったんですよね(笑) 私以外にも同じ理由で新ブログが作りたくなる人もいると思うんですが、いかがでしょうか。

私は「想像人の部屋」だとです・ます口調。しかし、もう1つの方ではもっと荒っぽくて自由に関西弁とかも使いまくってます。内容的にも少し攻撃的でガツガツ突っ込んでいく感じ。

こうなってくると1つのブログにまとめるとキャラがぶれるわけで。いるかどうか分かりませんが、今までのリピーターの人に「え? 実はこんな人だったのか……イメージ壊れたわ。」なんて思われたら嫌だし!

なので、別々の名前でブログを運営しています。ここがポイント

複数のSNSアカウントを管理するのが大変!

しかし、別々の名前でブログを運営していくとあることに気づきました。それが「複数のSNSを管理するのが大変」だってこと。

やはりアクセスの多いブログにしたいならSNSとの連携は必要になってくるもの。主にツイッターですね。

更新するたびに記事の内容をツイートしておけば、なんだかんだ見に来てくれる人が出てきます。またキーワード検索では読まれない記事でもSNSではヒットしてバズるなんてこともある。

だからSNSとの連携は重要なんだけど……別々の名前でブログを運営していると、これが大変。

ブログの更新情報だけをつぶいやいてるツイッターアカウントなんて魅力がない。SNSなんだから、自分の日常のことなども色々発信してこそ。

しかし、ブログに合わせて複数のSNSアカウントを用意すると、それが難しくなるのが問題。

ブログが複数でもSNSアカウントが1つなら大丈夫だと思います。しかし、SNSアカントも複数用意すると大変。

まぁ、個人的にはSNSを共通にするなら統合して1つの雑記ブログにしてもいいとは思いますけど。

ともかく複数ブログでも記事を書くだけなら行けるんですよ。自分の思ったことをパパパッと書けばいいんだから。初めから内容を分けるために用意してるんだし。

しかし、SNSとなるとそれが難しい。アカウント①で「今日のお昼はうどんを食べました!」なんてアップしたとして、じゃあアカウント②は何を言えばいいのか?

両方とも同じ内容をアップし続けていると、中の人が同じだとバレてしまう危険性が。そうなると別々の名前でやってる意味がない。

かといって内容を分けようとしても、中の人は同じなんだから分けられるほどの違いもない。食べてるものも行った場所も同じなんだし……

あとはアカウントの切り替えとかも面倒だったり。ブログAの更新情報をSNSアカウント②でつぶやくと中の人が同じだとバレますし。

ブログの複数運営というより、SNSの複数運営が大変。

私の場合、新しく作ったブログの方は安定して更新してますが、それに合わせて作った2つ目のツイッターアカウントの方は全然つぶやけてません……

SEOだけでアクセスが稼げるなら無問題だろうけど

今までの話は、ブログとSNSを連携させて、SNSからの集客も狙うからこその問題。

キーワード検索だけでアクセスが稼げるSEO型のブログなら気にしなくてもいいと言えます。SEOに強いのは雑記ブログより専門特化サイト、そういうタイプのブログなら複数運営もしやすいはず。

初めからSNSを使わない特化型アフィリエイターは複数ブログをやってる人が多い気がしますね。

ただし、専門特化のサイトはよっぽど内容が良くないとダメなんで相当の知識が必要。基本的にはSNSと連携させて1つの雑記ブログをやっていく方がアクセスは伸びやすいんじゃないかと。

まとめ

・別々の名前でブログ運営する時、複数のSNSアカウントを運営するのが大変!

・複数のブログでもSNSアカウントは1つなら大丈夫

・SNSを使わずSEO特化の専門サイトを作る場合も無問題

・ただし、基本的にはSNSと連携させて1つの雑記ブログをやっていく方がアクセスは伸びやすいと思う。