お気に入りの加工写真 その2

自作の加工写真の中から、管理人が特に気に入っているものを紹介するコーナー第2弾

7枚目

空飛ぶ紅葉玉。これまた、このホームページで定番の空中浮遊シリーズの第1作目。1作目なので、色々と微妙な所もありますが新シリーズの開拓ということでお気入りです。

8枚目

木のアクセサリー的な。2作目にして、中々の良作だろうと思ってます。形もアクセサリーっぽくてオシャレですし、緑・青・白の配色も割と綺麗な感じでは。

↑の1作目と比べてみると、まずは「前後左右の全てが空である」ことが改善されてます。1作目は左右がはみ出してしまって完璧ではないですよね~。

次に、「雲が映っている」のも重要な点。これによって「空! 空中浮遊!」な感じが出てると思います。1作目の方は雲が移ってないので単純に背景が青いだけで、空に浮いている感じが上手く出てません。

この2点は、この空中浮遊シリーズ全体を通して面白さを演出するポイントじゃないかなと思ってます。加工する素材としては「斜め下から、晴れた日に雲が映るタイミンで取った写真」が良いってこと! まぁ、そんなに都合のいい写真ばっかり用意できるわけじゃないんですが……

9枚目

人型ロボットに見えなくもない? 同じく空中浮遊シリーズ。今回は葉っぱではなく、枝と実の写真を加工。赤い木の実が良い雰囲気では。

なんとなく腕を広げた人型に見えません? 巨大ロボットを斜め下から見上げているような感じでしょうか? まぁ、見え方なんて人によって違うもので、それが面白いんですけど!

これは雲がないのがちょっと残念なんですよね~。やっぱり雲が合った方が空中感が出ると思います。構図がシンプルになって、これはこれで良いような気もしますが。

10枚目

反転石垣。色を反転すると、光り方が反転するので中から光ってる感じになるんですよね。内側から光が漏れてきてる感じと紫の葉が中々に良いでしょう! 外部のサイトに投稿した時も、割と好評でした。

11枚目

反転睡蓮。光り方が変転してるので、花の質感がCGみたいに! 深い青と相まって、かっこいい雰囲気。植物を反転させると本当にいいですよ~、おすすめ。

12枚目

魔の花。中心部がすごい触手っぽい! 絶対に動きますよ、これは! ウネウネと絡みついてくる!植物を反転させると、一気に異世界的な雰囲気になって楽しいですね。こんな蛍光緑の花も、現実ではありえないでしょうし。

ちなみに元の写真は↓

これはこれで良い、というかまぁ、こっちの方が良いような気がしなくもなくもない。紫が美しいですね~。

まぁ、いつも言ってますが加工写真は元ネタの写真の方が基本的にいい。加工写真ってのは現実の二次創作なので、原作である現実を超えることは基本的にありません。それでも、面白いから私は加工写真を作り続けますけど!

そして加工すると言っても色反転ばっかりに頼ってちゃダメなんですが、写真の加工に関してはペイントは流石にやれることが少ないので……どうしてもワンパターンになりがち。色々と試してみなくては。

(この記事の作品は、すべて管理人が自分で撮った写真を加工したもの)

前 その1

次 その3