英語の発音記号が読めないと、新しい単語を覚えにくい

発音記号が読めない!

私には「高校生の時にもっと英語を勉強しておけばよかった……」と思っていることがいくつかあるんですが、その中でも1番後悔しているのが発音記号(phonetic sign)です。

発音記号が読めないんですよね。今、1人だけで独学で勉強中なんですが発音記号が読めなくて困っているポイントが。

それは「新しい単語が読めなくて覚えられない」ってこと。発音が分からない単語は、覚えられないんですよ。

一応、高校で少しだけやったような記憶があるんだけど……それを真剣に勉強して覚えておけば良かったと後悔しております。

みなさん、いかがでしょうか。発音記号って読めますか? どうも読めない人も割と多いような気がしてるんですが……

発音記号

発音記号とは、言語の発音を体系的かつ忠実に表記するために編み出された人工的記号のこと。そして、実は英語専用ではないのです! 知ってました? 私は調べるまで知りませんでした……

発音記号自体にも色々と種類があるようだけど、一番有名なのは「国際音声記号」というもの。国際音声学会って組織が作りました。私たちの良く知る発音記号とは、この国際音声記号のこと。

そして、これは英語以外の幅広い言語にも対応しています。国際音声記号を使って、日本語を発音記号で表記するってこともできるんですよね。

英語には使われないけど日本語では使われる発音記号とかもあるんでしょう。

つまり、この国際音声記号を完全にマスターすることができれば英語以外の言語も簡単に発音できるようになるってこと! いやー、そんなにすごいものだったとは。忘れてしまったのをますます後悔します……(笑)

次に、英語で使われる発音記号の一覧をhttp://eigok.net/archives/55490810.htmlから引用させていただきます。まぁ、「よみ」の部分はひらがなで表現するならってことでしょう。

母音
発音記号アクセント付きよみ
ӕˈæ
ɑά
ə
ʌˈʌ
əːrˈəːrえあー
əːˈəːあー
í
i:í:いー
uˈu
u:ˈu:うー
eé
ɔ:ˈɔːおー

 

二重母音
発音記号アクセント付きよみ
aiάiあい
auάuあう
íəいあ
eiéiえい
ouóuおう
ɔiˈɔiおい
ɔəˈɔəおあ
子音
b
v
s
θ
z
ð
ʒ
ʃ
l
r
f
h
m
n
dどぅ
t
j
wうお
k
g
ŋんぐ
ʧ
ʤ

 

どうでしょうか。みなさん、それぞれの発音記号の発音が分かりますか? 口の動きが理解できてます? 私は分かってません……

そして、↑で引用させていただいた発音記号は48個だけど、この数は資料や研究者によって多少の幅があるようです。50個以上の発音記号を載せている本もありましたし。

学校だと、読めなくてもそこまで困らなかった

さて、この発音記号。私は高校生の前半で習ったはずなのに一瞬でド忘れ。しかし、英語の成績は悪くありませんでした。

日本の学校教育だと英語の試験はペーパーテストであり、リーディングとリスニングばっかりやりますから。発音記号のテストをされた記憶もないし。発音記号が読めなくても単語の発音があいまいでも成績には関係してきません。

大学に入ってから常に英語だけの授業を受けたりTOIECのテストをやったりもしましたが、これまた発音記号が読めなくて困ることはありませんでした。

なんというか、「学校教育」の中では発音記号が読めなくてもそこまで困らなかったというのが私の実体験です。

新しい単語が読めない! 覚えられない!

でも、今は発音記号が読めなくて苦労していることがあります。それは「新しい単語が読めなくて覚えられない」ってこと。

知らない単語を見て辞書で引いてみても、読めないんですよ。辞書にはちゃんと発音記号が書いてありますが、それが分からないから意味がない……

私の経験上、読めない単語は覚えられません。単純なアルファベットの文字列を見ていても単語が頭に入ってこないんですよ。その単語を見たときに、頭の中で音が鳴らないと覚えられない。

文章を書くときも読むときも、無意識に頭の中で発音が鳴っていると思いますが、みなさんどうでしょう。だから、頭の中で発音が鳴らないと書けないし読めないんです。

考えてみると、今までの学校教育の中では常に英語の先生が身近にいました。授業中に出てくる新しい単語は先生が発音してくれたわけで。もしくはリスニング用のCDを使って授業をしたりとか。

だから、新しい単語を覚えるときにつづりと発音がセットで覚えられた。それによって頭の中に定着したんだと思います。

でも、今は1人だけで独学で勉強中です。そうなると周りに発音してくれる人がいないんですね。単語帳や辞書を見ても単語のつづりは分かっても発音がないから覚えられない……

一応、最近ではネット上の辞書だと音声で発音もしてくれます。これなら単語を覚えていけそうですが、1つ1つの単語を覚えるのに効率悪い感じですねぇ。

こういう時に発音記号が読めたら自分自身で発音すればいいだけ。圧倒的に簡単でしょう。他の物事に頼らなくていい。

独学になった今、「もっと発音記号の勉強を真面目にやって覚えておけばなぁ」としみじみ後悔しています。

もしも、この記事を読んでいる学生の方がいらしゃったら発音記号は忘れないようにしっかり勉強した方がいいですよ!

とりあえず、新しい単語を覚えていく前にざっくりとでも発音記号を理解できるようになるべきか考え中。

もしくは単語を覚えるだけなら発音CD付きの単語参考書を使ってもいけそうですが……でも、やっぱり発音記号を理解しておいた方が良さそう。

まとめ

・発音記号は、英語専用ではない! 幅広い言語に対応している。

・発音記号が読めないと新しい単語が覚えにくい。読めない単語は覚えられない

・学生の人は発音記号は忘れないようにしっかり勉強した方がいいで!