人間がペットを飼う理由を考えてみる。それは他者に親切にしたいから!?

人間だけが「ペットを飼う」という不思議な行動をします。その理由は何か? 群れで生きる人類の本能が影響しているのかも。


画像は、ウィキペディアより

世界中で多くの人がペットを飼っている!

現在、世界中で多くの人がペット(pet)を飼っています。代表的なペットである猫について見てみると、日本では900万匹以上・アメリカでは6000万匹以上の猫が飼育されているなんてデータも! すごい数では

ペットとして飼われている生き物の種類も多種多様。犬・猫を筆頭に、様々な哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類が飼育されていますし虫を飼っている人もいます。さらに視点を広げれば観賞用の植物もペットに近い存在と言えなくもないでしょう。

世界中で多くの人が色々なペットを飼っているのは疑いようがありません。

なぜ人間はペットを飼うのか?

なぜ、人間はペットなんてものを飼うのでしょうか? 単純に考えれば無駄ですよね。

別に直接的に生活に役に立つわけじゃない。というか、ペットは直接的には役に立たないからこそ「ペット」と呼ばれているわけで。

それなのにペットを飼うために多くの物質とエネルギーが消費されています。ペットを飼うにはエサを中心に色々と物が必要になりますし世話をするのは中々に大変。

直接的には役に立たないことに、ここまで多くの労力を使っている。改めて考えれば不思議じゃないですか?

人間がペットを飼っているのは現代だけの話ではありません。大昔から人類はペットという役に立たない存在を飼育してきました。

明らかにペットとして飼育されていた史料が残っている最初の例は、5,000年前の古代エジプトのピューマとのこと。また、さらに古い時代にもペットを飼っていたと思われる物事の痕跡があるようです。

現代だけの話ではなく、人間にはペットを飼うという風習があると言えるでしょう。

群れ社会の本能と、他者に与える喜び

なぜ人間はペットを飼うのか? それには人間の群れ社会で生きてきた本能が関係していると私は考えます。

川合伸幸という人が書いた『ヒトの本性』という本に、子供を対象にした面白い実験結果が載っています。

本文から引用してみますと

『二歳に満たない子供にお菓子を与えて、それを自分でもらってしまうか、実験者が操るパペット人形にあげるかが調べられました(中略)

子供はお菓子を自分でもらったときよりも、パペット二あげたときの方が喜んでいました(中略)

二歳にならない幼児でさえも、自分の資源を他人に分け与えることでうれしくなることが分かりました』

このような実験結果から、川合伸幸は人間には他者に何かを分け与えようとする本能があると意見を述べています。

そして、この本能は群れ社会によって作られたと推測しています。人間は群れで生きる動物だけども、資源を独り占めしようとする自己中心的すぎる個体が多いと群れが崩壊しやすくなる。

積極的に自分の資源を他人に分け与える人が多い方が、群れとしては上手くいくわけ。

みなさんも他の人に親切にしたら、自分自身も良い気分になったことってありますよね? 群れ社会によって、人間には他者に自分の資源を分け与えるという本能が備わっている。これがペットを飼いたいと思う理由ではないでしょうか?

ペットに何かを与えたいのでは!?

つまり、人間がペットを飼うのは「ペットに何かを分け与えたいから」なのでは?

本来は人間同士で分け与えるための本能だけど、そこから発展して人間は人間以外の生き物にも分け与えることで喜びを感じているってこと。

ペットに何かを分け与える、基本的にはエサでしょう。人間はペットにエサを与えることに大きな喜びを感じるのでは。植物の場合は水撒きですね。

ペットに癒されたい、よりも「ペットにエサをあげたい」というのが人間がペットを飼う最も大きい理由なのかもしれません。ペットに何かされることで喜びを得ているのではなく、ペットに何かを与えること自体が大きな喜びなのかもしれません。

ペットを飼っている人は、ちょっと考えてみてください。自分が一番満足を感じるのはどんな時ですか? エサを用意して、それをペットが食べている時に大きな満足を感じませんか?

まぁ、もちろんペットを飼いたい理由には色々とあるでしょう。全てが「ペットに何かを分け与えたいから」だけで説明できるとは思えません。しかし、1番大きな理由はこれなのでは?

他者へ親切にしたい!

今までの仮説で行くと「ペットを飼いたい!」という気持ちは、実は「他者に親切にしたい!」なのかも。

毎日同じパターンで行動し、忙しく行動していると「他人に親切にする」という状況って意外と少ないので。

「他人に感謝されたい」のではなく、「自分は親切な行動をした」と思いたいってこと。人間同士で親切にする代わりにペットにエサをあげているのかもしれません。

なので「ペットを飼いたい!」と強く思っている人は、周りの人に親切にしまくってみてはでどうでしょう。それで意外と満足してしまうかも?

人間とペット、改めて考えると不思議な関係ですよね。

まとめ

・昔から人間はペットを飼っていた

・なぜ人間はペットを飼うのか?

・人間には他者に自分の資源を分け与えるという本能が備わっている。

・つまり、ペットを飼うのは「ペットに何かを分け与えたいから」なのでは? 人間同士で親切にする代わりにペットにエサをあげているのかも?

 

ペット関連の商品をAmazon.co.jpで見てみる

 

ペットと言えば猫・犬!

SNSで犬よりも猫の写真が多い2つの理由
犬の画像って意外と少ない気がしますよ。猫の方が多彩なアングルとポーズの画像が取れてるのでSNS映えして人気なのでは。
https://souzouryoku.com/dog-human-greed/