自動詞とか他動詞とか、分かりにくい用語を見直してみよう

自動詞と他動詞

自動詞と他動詞って、分かりにくいですよね。そもそも何が違うのかが理解しにくい。違うのは目的語を必要とするかどうかってことだけど……

自動詞:目的語を必要としない動詞(S+Vが可能)

他動詞:目的語が必要な動詞(S+V+O、の形にする必要がある)

こういうことですよね。だけど、なんとなく覚えにくいというか理解しづらいというか。

日本語の名前が悪いってことも影響してるんじゃないでしょうか。「自動詞」「他動詞」これだけ見ても、さっぱり分かりません。何が「自」で、何が「他」なの!?

まぁ、自分がするから自動詞・他人にするから他動詞ってことなんでしょうけど……どうも分かりにくいような。

もうちょっと適切な表現があるのでは? 例えば、自動詞は「主語動詞」にして他動詞を「目的動詞」とかにすれば理解しやすくなる気もしますよ!

他動詞よりも「目的動詞」の方が分かりやすいと思いません? 「あ、目的がいるから目的動詞なんだな」って素直に納得できるじゃないですか。

自動詞よりも「主語動詞」の方が、「主語だけでいいから主語動詞なんだな」って理解しやすくありませんか?

辞書で調べると英語では他動詞はtransitive verb、自動詞をintransitive verbというそうです。この単語を一番初めに「自動詞」「他動詞」って訳しちゃった人は誰なんでしょう?

なんというか、説明に使われる用語が分かりにくいせいで英語が理解しにくくなってる部分もあると思うんですよ。

「完了形」も分かりにくい

完了形ってのも分かりにくい気がします。「現在完了」とか言われても……何を表現してるのか微妙だと思いません?

学校で説明される完了形のイメージって「過去から現在までつながっていること」だと思います。過去形だと、もう終わった話。それに対して現在完了は、過去から現在まで話が続いてるって感じ。

でも、日本語の「完了」って言葉のイメージって「完全に終わった」じゃないですか? 任務完了って任務は終わってますよね?

日本語の「完了」と、英語を学ぶときに説明される「完了形」の意味がいまいち合ってないような気がするんですよ。

完了形は英語だとperfect tense。tenseは「引き延ばされた、(糸などが)ぴんと張った」という意味の単語。これを見ても完了形よりは継続形みたいな感じでは?

関係代名詞

関係代名詞も見ただけじゃ内容が分かりづらいような。「関係」って言われてもねぇ。

この「関係代名詞」という言葉、より正確に言えば「関係節代名詞」なんですよね。関係節を作る代名詞だから、関係代名詞。

関係節とは名詞を修飾(=説明)している文章のこと。例えば「とても走るのが速い少年」という文章の、とても走るのが速い、の部分が関係節です。

みなさん、知ってました? だから関係代名詞は「関係」を示しているのではなく「関係節」を示しているってこと。

それだったら、関係代名詞なんて略さずに「関係節代名詞」って教えて欲しいですよね! 重要なのは関係節なんだから。

さらに言うと「関係節」ってのが分かりにくい。働きとしては名詞を修飾しているんですから、修飾節って言えばいいんじゃないですか?

今までのことを考えると、関係代名詞は「修飾節代名詞」と言った方がより正確な気がしますよ! これらなら「修飾節を作る代名詞なんだな」ってすぐに分かるじゃないですか!

まぁ、関係代名詞は英語だとrelative pronounと言うみたいなので、「関係代名詞」というのは直訳としては正しいんでしょうが……でも、実際の機能を的確に表現しているわけじゃなさそう。

自動詞と他動詞、完了形、関係代名詞……説明に使われる日本語の用語自体が意味が分かりにくい気がするんですよねぇ。みなさん、どう思います?

英語を学習する時は日本語の用語に惑わされないことも重要だと思います。「自動詞・他動詞」みたいに日本語で丸覚えするだけではダメ。その内容を正確につかむべし。

名前の意味を改めて考えてみたり、どのような機能があるのかを自分で調べなおしてみると理解が深まるのでは。

まとめ

・自動詞と他動詞って、分かりにくい。何が「自」で、何が「他」なの!? 「完了形」とか「関係代名詞」も分かりにくい。

・英語を学習する時は日本語の用語に惑わされないことも重要だと思う。その内容を正確につかむべし。