支出が複数なら、収入も複数あるのが自然なのでは? ~副業、そして複業の時代~

最近では副業・兼業の動きが広がってますよね。サラリーマンでも副業した方が良い! なんて意見を見るようになってきたし、副業を全面的に認める企業なども登場。

アップルで仕事をする女性

By Swiss National Library; Simon Schmid, Fabian Scherler (Own work) [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)], via Wikimedia Commons

この流れは止まらないだろうし、ある意味では当然なんだと思います。その理由について書いてみますよ。

支出は複数あるのに、収入は1つしかなかった

生活していく中で出費・支出は色々とあるものですよね。食費・光熱費・通信費・税金・養育費・娯楽に使うもの……などなど。

改めて数えてみると、お金の出口は本当に多いと思います。支出が1つだけだったら管理も楽なんですけどねぇ。

しかし、これに対して今までの労働スタイルだと収入源は1つだけの人が一般的だった。自動車メーカーの営業なら、自動車メーカーの営業。ITエンジニアなら、ITエンジニア。古本屋なら、古本屋。

1つの収入で、多くの支出をまかなっていたわけで。

当たり前だと思われていて、疑う人は少なかった。でも、見方によってはバランス悪くないですか?

支出は複数あるのに、収入は1つだけ。1つの収入が止まったら、すべての支出も止まってしまう……

収入も複数あった方が自然

支出が複数あるなら、収入も複数あるべきなのでは? なんで職業は1人1つじゃないとダメなの?

どうでしょう、こっちの方がバランスいいと思いません? 収入が複数あれば急に0になることはないでしょう。1つが低くなってきても他が強くなるかもしれないし、1個がなくなっても残りがある。

全体として見れば変化が小さくなり生活が安定する。これは大きなメリット。

ネットビジネスで生活してる人は、すでに実践してる人が多いですよね。ブログ・webサイトの複数運営も珍しくない。

今の副業は「会社の給料では足りないから副業で底上げしよう」みたいな発想が多いように思われます。逆に言えば、メイン収入だけで足りていれば副業なんてしなくてもいいと。

しかし、そもそも1つの収入だけで生活しようって発想がバランス悪いんですよ。足りてないから副業するんじゃなくて、そもそも収入は複数あるのが当たり前だと思うべきなのでは。副業というより複業? または多業

これからはますます社会の変化が速くなりそうですし。そんな中で1つの職業からしか収入が無いのは非常にハイリスク。A.Iの導入によって消える職業も現実問題として出てくるでしょう。

また、収入が複数あることが当たり前の社会になれば世界経済全体も安定してより良くなると考えられます。

例えば、リーマンショックの時の世界不況。リストラも広がり、多くの人がいきなり無職無収入になってしまった。

しかし、複数の収入があったなら1つの会社からリストラされてもダメージは少なかったでしょう。急に無収入になる人はいなくなる。これによって経済全体での混乱も低下。

政府も副業、そして複業を後押ししていくべきでしょう! 成果さえ出していれば、他の仕事をしていても認めるように民間会社に働きかけたり法改正も可能なのでは。

副業・複業を個人レベルではなく、世界経済で論じている本ってまだまだ少ない気がしますけど……効果あると思うんですが。

複業の選び方

また、副業と複業では選び方を変える必要が。

株・FX・治験などが副業として勧められることが多いでしょうか。つまり、副業なら「誰でも簡単に始められる・個性が必要ない・空き時間で作業できる・すぐに収入になりやすい」といったことがポイントになるわけです。

これに対して、複業はオマケではなく確固とした仕事であるべき。自分の技能・資格・経験・個性が発揮できるものがいい。「誰でもできる」ではなく、「自分だからできる」ことを選ぶべきだってこと。

そもそもとして複数の会社の兼業社員が認められる社会になっていくでしょうが、それ以外だとブログ・専門知識を活かしたwebサイトの運営・アプリケーションの製作・手作り品の販売・インストラクターなどが考えられます。

長期的に、人生を通して取り組むんだから複雑でもいい。やればやるほど成長できるものを選ぶ。

まとめ

冒頭に書いたように副業が広がる流れは止まらないでしょう。そして、そこから複業という考え方も一般的になっていくはず。

支出が複数あるなら、収入も複数あるべき。今のマオケとしての副業ではなく、立派な仕事としての複業。

これから先、A.Iなどによって仕事の内容は変化していくとされますが、そもそもの働き方自体も変わっていきそうです。

私もブログからの収入がありますけど別のwebサイトも立ち上げていきたいところ。

 

 

お金と労働シリーズ

収入は社会への影響力で決まる! ~効率性を上げよう~
高い収入がある人、頑張ってるのに給料が少ない人……この違いはどこから生まれてくるのか? みんな1度ぐらいは考えることですよね というわけで、今回は「収入と社会への影響力」について考えてみたいと思います。収入の大小を決める原因が...
労働と投資、本質的には同じなのでは? ~交換の失敗と成功~
正反対のものとして扱われることも多い「労働」と「投資」。しかし、本当に全然違うものなのか? というわけで、今回は「労働と投資って実は似たようなものじゃね?」「むしろ労働も投資とみなした方が失敗しにくいのでは?」という話を書いてみます。...

https://souzouryoku.com/tax-name/