想像力を鍛える13の脳トレーニングまとめ

何をするにも、好奇心と想像力は重要です! 毎日の生活の中で出来る、ちょっとしたトレーニングをまとめてみました。

遠くを見る女性

画像はウィキペディアより

①当たり前のことを改めて考えてみる

蛇口をひねるだけで水が出てくる、スーパーにならぶ海外からの輸入品、アメリカから世界中に広がったマクドナルド……当たり前だと思っている事も改めて考えてみれば面白くて、すごい!

多くのユニークな作品・商品というのは、当たり前のことに興味を持ち常識の壁を壊したことによって生まれてくるもの。生活の中で固まった思考をほぐし、想像力を豊かにしましょう。

より詳しくは、こちら

当たり前を改めて考えてみることで、想像力を鍛えよう!
蛇口をひねるだけで水が出てくる、スーパーにならぶ海外からの輸入品、アメリカから世界中に広がったマクドナルド……当たり前だと思っている事も改めて考えてみれば面白くて、すごい!

②外国語を学ぶ

みなさん、外国語というのを「単純なコミュニケーション用のツール」だと思っていませんか? 外国語を学ぶのは海外の人と話をするため、それ以外の意味は無い……そう思ってるならもったいない!

言語というのは「考え方」であり、「物事を表現する方法」であり、「文化」であり「世界観」であるとも言えるんですよ。

日本語で考えるというのは、日本語で世界を見るということ。日本語だけで考えるというのは、日本語だけで世界を見るということ!

外国語を学ぶと、外国語で世界を見ることができるように。複数の言語を使えると、より多角的な視点で世界を見ることができるようになりますよ。日本語の常識は、世界の常識とは違ったりしますからね。

外国語を学んで、想像力を鍛えよう!
言語というのは考え方であり世界観! 外国語を学ぶことで思考の幅が広がり、イマジネーションが刺激されるのです。

③夢を利用する

寝ている間に見る夢は、脳が作り出す想像力の世界! 無視するのはもったいない。

みなさん、面白い夢を見ていますか? 「最近、面白い夢なんて見てないよ。というか、夢の内容を全然覚えていない。」って人は要注意かも! 夢こそは自分の想像力の豊かさを示すもの。

毎日の簡単2ステップで、楽しい夢を見て想像力を鍛えましょう。方法は

(1)寝る前に「楽しい夢が見たい!」と思う
(2)起きてすぐに夢の内容を思い出してみる

これだけです。毎日くり返していくことで、楽しい夢が見れるようになりますよ。お試しあれ。

夢を利用して、想像力を鍛えよう!
寝ている間に見る夢は、脳が作り出すイマジネーションの世界! 無視するのはもったいない。

④知識を増やす

知らないことは、想像できません。意外と見落とされがちだけど重要なポイント。

恋愛について想像できるのは、「恋愛」ということを知っているから。イタリアについて想像できるのは、「イタリア」という国を知っているから。そういうことです。

知識を増やすことは、想像力を鍛えること! 難しい本なんて読まなくていい、どんな知識でもOK。今すぐ役に立たないような知識であっても想像力の種になります。

ポイントとしては、無理やり覚えるのではなく好奇心を持つことでしょう。好奇心を持って新しい知識を増やしていくこと、それが想像力を豊かにします。

知識を増やして、想像力を鍛えよう!
というわけで、今回のテーマは「知識を増やすことが、想像力を豊かにする」。知識こそが想像力の土台になるのです!

⑤今まで知らなかった人と話す

自分だけで想像できること、思いつくことにはどうしても限界があります。また、お馴染みのメンバーばっかりと交流していると刺激が無く思考の幅も広がりません。

知らない人の話を聞いてみると新しい知識と発見が良くあります。自分の常識と相手の常識が違ったりすることがもあるでしょう。そのような思考の差異こそが脳への刺激になり想像力を鍛えます。

職場・学校の中で今まで話をしたことが無い人としゃべってみたり、旅先で出会った人と積極的にコミュニケーションしたりしましょう。

知らない人と話をして、想像力を鍛えよう!
自分ひとりだけで思いつくことって限界があるんですよね。知らない人と話をすると色々と新しい発見があるもので、それが想像力を鍛えてくれます!

⑥人間以外の生き物を観察する

忙しく日常生活に追われていると「人間だけを見ている」状態になりやすいんですよね~。田舎の人は大丈夫かもしれませんが、大都会の人は要注意!

なんだか、この世界には人間しかいないような気分になってませんか?  それは思考の幅が狭くなり、想像力が弱まっている証拠ですよ。

そういう時は身近な生き物を観察してみましょう。珍しい生き物でなくても全然OK! ペットに限らず、町中の鳥・道端の草・家の中のクモとかでよし

改めて観察してみると、「何を食べているんだろう?」「どこで寝ているんだろう?」などなど、色々と考えが湧き出てくるはず。それこそが想像力が刺激され、鍛えられている瞬間なのです!

人間以外の生き物を観察して、想像力を鍛えよう!
ペットに限らず、町中の鳥・道端の草・家の中のクモとかでもOK コミュニケーションができない状況こそ、想像力が発揮される!

⑦自然について調べてみる

たまには人間社会以外の所に思考を向けてみましょう。

自然の雄大さ、地球のスケールというのは人間社会の感覚とは比べ物になりません。森・山・海、そして星・宇宙。たまには高い視点から世界を見てみると、想像力が鍛えられますよ。この世界に比べれば人間の活動なんて些細なもの。

自然について調べて、想像力を鍛えよう! ~人間社会から飛び出してみる~
自然ってのは、とんでもない大スケール! 森・山・海、そして星・宇宙。調べてみると思考の幅が広がりますよ~

⑧料理を作ってみる

色々な材料を使って料理を作る、これはとっても創造的なこと。料理は自分のアイディアを気軽に試すことが出来ます。

特に、一人暮らしの方にオススメの方法。どんな料理を作ってみたいか・どんな風に調理すればおいしいか、色々と考えてみると想像力が鍛えられますよ!

ポイントとしては、レシピだけに頼るのではなく自分の思い付きをどんどん実行してみること。失敗するかもしれませんが、その経験も脳を刺激してくれます(笑)

料理を作って、想像力を鍛えよう!
色々な材料を使って料理を作る、これはとっても創造的なこと。レシピだけに頼るのではなく、自分の思い付きをどんどん実行してみましょう!

⑨歴史を知る

過去の世界を知ることは、現代の日常生活を見直すことにつながります。自分の生活をより多角的に見ることが可能になり思考の幅が広がる。

そして、重要なことは歴史といのうは「過去の点」ではないということ! 「過去→現在→未来」、この流れこそが歴史なのです。

歴史の流れを知ると未来が見えてきます。過去を知り、そこから未来を予想する。これは想像力を鍛える良い方法。

歴史を知ると、想像力が鍛えられる! ~過去を知り未来を予想する~
昔の世界にはロマンがいっぱい。そして、過去を知ると未来への想像力も刺激されますよ~!

⑩色々な職業を知る

世の中には本当に多くの仕事があります。そして職業=生き方であり、多くの生き方を知っていると思考の幅が広がり想像力が豊かになります。

また職業=社会でもあり、社会が必要としているからこそ仕事として成り立つ。多くの職業を知ることは、多くの生き方を知ることで、社会をより深く理解することでもある。

就職・転職の予定が無い時でも、色々な職業について調べてみるといいですよ。

色々な職業を知って、想像力を鍛えよう!
世の中には本当に多くの仕事が、生き方があるのです。多種多様な職業を知ることは自分の考え方を広げてくれますよ!

⑪科学知識を忘れてみる

鉄の塊なのに空を飛ぶ乗り物、電波なんて目に見えないもので映るテレビ、夜でも明るい大都会……昔の人が今の世界を見たら魔法の国だと思うかも!?

現代社会には、改めて考えてみると不思議なものがいっぱい

同じ物事を見たとしても、立場が違うと全く別のものに見えます。視点を変える、これは想像力を鍛えるための良い方法。

視点を変える、ということで未来のことを想像してみるのもいいですね。昔の人が今の社会を見ると魔法の国のように感じるということは、未来の社会は今の私たちにとっても魔法の国のように見えるかもしれません。

目の前のことだけに捕らわれるのではなく、思考の幅を広げることが想像力を鍛えます。

科学知識を忘れた状態で世界を見ると、想像力が鍛えられる!
鉄の塊なのに空を飛ぶ乗り物、電波なんて目に見えないもので映るテレビ、夜でも明るい大都会……昔の人が今の世界を見たら魔法の国だと思うかも!?

⑫他の生き物の気分になってみる

小さな生き物にとって、この世界はすごく大きいはず! 水中の生き物は、重力なんてどうでもいい? 夜行性の動物には、昼間こそが寝る時間。改めて考えてみると面白いですよね。

人間が感じている世界は、あくまで「人間が感じている世界」にすぎません。視点の違い・能力の違いによって同じものでも全く違って見えるってこと。

たまには人間以外の動物の気分になって、いつもと違った世界を想像してみる。世界の感じ方を改めて見直すことは、想像力を鍛え物事を多角的に考えるための良いトレーニングになりますよ。

他の生き物の気分になって、想像力と多角的な考え方を鍛えよう!
小さな生き物にとって、この世界はすごく大きいはず! 水中の生き物は、重力なんてどうでもいい? 夜行性の動物には、昼間こそが寝る時間。改めて考えてみると面白いですよね。

⑬突っ込みを入れる、疑いの心を持つ

私たちが受け取る情報って、意外と突っ込みどころが多いんですよね~。意味不明だったり謎だったり。

そして、そんな情報を相手は堂々と出してきたりする。相手は堂々としてるので、ぼんやりしてると気づきにくい。でも改めて考えてみるとおかしいような? しゃべる自動掃除ロボットとか!

「疑い」というのは想像力だと言えます。相手を疑っている、それは想像力が高まっている瞬間。

相手からの情報を何も考えずに受け入れてしまうと思考は広がりません。世の中の物事を疑ってみて、突っ込みを入れていきましょう!

突っ込みを入れることで、想像力を鍛えよう!
世の中の物事って、冷静に考えてみると変だったりするもの。企業の広告、作品の設定などなど……意外と謎で面白い!

想像力を鍛えよう!

いかがだったでしょうか、思考の方向をちょっと変えてみるだけで今までとは違った世界が見えてくるはず。

想像力を鍛えるには知識を増やすこと、そして自分の狭い常識を超えて思考の幅を広げることが重要だと言えるでしょう!

紹介させていただいた脳トレーニングを繰り返し行っていくことで、日常生活で固まった頭がほぐれていきますよ。毎日決まったタイミングにやる必要も無いので、ちょっと時間が空いた時にお試しあれ。

想像力に関連する商品をAmazon.co.jp で見てみる