歴史を知ると、想像力が鍛えられる! ~過去を知り未来を予想する~

昔の世界にはロマンがいっぱい。そして、過去を知ると未来への想像力も刺激されますよ~!

パルテノン神殿

この記事の画像は、すべてウィキペディアより

というわけで、今回のテーマは「歴史を知ると、想像力が豊かになる」。学校の勉強で退屈なイメージがあるかも。だけど、歴史って面白いものなんですよ?

違いを知ることが想像力を鍛える

当然だけど、過去の世界は現代とは違います。今となっては消えてしまったロマンあふれる物事、科学技術の未熟さによる様々な苦労がありました。

想像力を鍛えるには、日常生活の中で固定されてしまった思考を開放することが必要。現代の社会とは大きく違う歴史の世界を知ることで視点を広げて頭を柔らかくしましょう。

歴史の中には、現代にはないロマンがあふれています。

王侯貴族の華やかな生活・巨大な遺跡・堅牢な城・繁栄する帝国・天下統一・革命・シルクロード・人類初の世界一週・未開の土地への人生を賭けた旅・侍・戦国武将・英雄・騎士などなど……想像力が刺激される物事が色々と!

ピラミッド

↑古代遺跡の代表、今も謎多きピラミッド

ピラミッドの形状の変化と、建設の謎
古代の建築物といっても色々とありますが、その中でも超有名でしょう! 今でも謎が多いのも魅力の1つかも?

ファンタジー・時代劇・大河ドラマなどの舞台としても過去の時代は人気。科学が発展し、効率化が進む中で消えてしまったものが歴史の中にはある。

しかし、過去の時代には現代より過酷な部分も多く存在します。

強烈な上下の格差社会・男尊女卑・身分差別・不作による飢饉・病気の大流行・出産の失敗・暴君・戦争による虐殺・魔女狩り・世界大戦・対策出来なかった自然災害……

ペストの流行

↑中世ヨーロッパのペストの大流行。人口の3割が死亡するという地獄絵図に。

過去の世界は、基本的には現代社会より死亡しやすく長生きできない世界。我々の今の生活があるのは昔の人が苦しみながら問題を改善してきたから。

歴史の中の世界って良くも悪くも現代とは大きく違います。歴史を知ることは、現代社会と我々の日常生活を改めて見直すことにつながり、それによって思考の幅が広がるのです。

歴史とは、過去から未来への流れ

そして、重要なのは歴史は「過去の点」ではないということ! 「過去→現在→未来」、この流れこそが歴史でしょう。

現在だって、1000年後から見れば歴史の流れの一部。歴史を知るということは過去を見るだけでなく、未来を考えることでもある。歴史を知り、そこから未来を予想。これは想像力を鍛える良い方法。

例として、「世界中の国と国のつながりの歴史」を考えてみます。まず、古代から中世にかけては遠く離れた場所の国と国は独立していました。

直接的に接触していたのは近い範囲の国だけ。日本にとってヨーロッパなんて、ほとんど影響が無かった。ある意味で別世界みたいなもんでしょう。

しかし、これが大航海時代になると大きく変化。ヨーロッパ人の船が世界一周を達成し、ここからヨーロッパを中心として世界規模の貿易が本格化。日本にも南蛮人(ポルトガル人)が直接やってくるように。

さらに、ヨーロッパによる植民地支配の時代になると、世界中がヨーロッパの直接的な影響を受けて同化されていきます。ヨーロッパの言語・西洋風の文化・キリスト教が世界中に広がるわけです。

2度の世界大戦によって、国際連合が作られたのも重要なポイント。世界中の国々が同じ組織に参加するのであり、世界の共通化・同化が進んだと言えるでしょう。ヨーロッパの国々も日本も同じ組織に入っている。ここまでが「過去」の話

現代では、インターネットによって一般人レベルでも世界とつながることができます。また、海外移住・国際結婚も世界中で普通に。

日本の一般人がヨーロッパの情報を手に入れたり、ヨーロッパの人と結婚したりもします。国家レベルだけでなく民間レベルでも国際化が進んでいる、これが「現在」の話。

さて、ここからは「未来」について想像してみましょう。歴史を知ると、「昔はバラバラだった国々が、だんだん1つにまとまってきている」という流れが見えてきます。

そうならば、未来になるとさらに世界中が1つになっていくことが予想できるでしょう!

国だけでなく一般人のレベルでも、さらに国際化が進んでいくと考えられる。もしかすると、国というものが無くなって「地球政府」みたいな1つの巨大組織になってしまうかも!?

中世・古代→大航海時代→ヨーロッパの植民地支配→国際連合の誕生→インターネットなどによる一般人レベルでの国際化→?(未来)、という流れを見る。これが歴史から未来を想像するということ。

歴史は「変化の流れ」なんですよね! 物事の歴史を知ると、その流れが見えてきます。過去から現在の流れを知り、それをもとに現在から未来の流れを想像する。歴史から未来を予想するのは、想像力が鍛えられますよ~。

歴史については、こちらの記事もどうぞ

https://souzouryoku.com/history/

まとめ

・昔の世界って良くも悪くも現代とは大きく違う。歴史を知ることは、現代社会と我々の日常生活を改めて見直すことにつながる

・「過去→現在→未来」、この流れこそが歴史。過去から現在までの流れを知り、そこから未来を想像してみよう!

 

こちらもオススメ!

 

色んな物の歴史!

大砲の歴史と分類など ~破壊と爆発のロマン!~
大砲、かっこいい兵器ですよね! 現代の戦争では脇役になってしまたけど……そこがまた魅力的なのかも?
城郭の歴史と進化をまとめてみた 
城って、かっこいい! ロマンがあります。城ってのは、地域や時代によって色々と違いがあるんですよ?
『天動説』とは? ~地球を中心とする世界観~
天動説って言っても、実は色々とあるんですよ? そして、科学の進歩によって宇宙観は変化してきたのです!