お気に入りのイラスト その8

自作のイラストの中で、管理人が特に気に入っているものを紹介するコーナー第8弾

43枚目


○グラデーション。色のグラデーションって好きなんですよね、綺麗でいい。みなさんはいかがでしょうか? 色ってのも面白いもの。

泡みたいな感じで、楽しげ? シャボン玉みたいな? 所で、このイラストは昔に描いた↓のリメイクみたいなもの。流石に500枚も描いてると、ネタ切れネタかぶれが出てくるのはしょうがありません。同じ1人の人間が思いつくこと・できることは、そこまで幅がないですからねぇ。

でもまぁ、直線と曲線・□と○で雰囲気が違うと思うので許していただきたい!

44枚目

明るい言葉たち。さて、何度も何度も書いてることですが4年以上かけて400枚もイラストを描いてるとネタ切れしてくるわけです。だから必死になって新しいネタを探さないといけません。

でもまぁ、そんな風に色々と考えたり試してると意外とネタが見つかったり。これも、そうやって思いついた1枚。ペイントにはテキストボックスという文字を入れられる機能があったことを思い出した。

私は本格的な「絵画」を描いているわけでもないので、「文字」を使ってはいけない! なんてルールはありませんよね。セーフですよセーフ。
45枚目


暗い言葉たち。1つアイディアが思いつけば、そこからドンドンと広げていくことができます。明るい言葉を作ったなら、今度は暗い言葉で行きましょう!

しかしまぁ、暗い意味の漢字は見ているだけで暗くなってきますねぇ(笑) 暗い言葉が多い人生より、明るい言葉が多い人生にしたいものです。

46枚目


へび。さてさて、このイラストも私にとっては非常に大きな意味がある1枚。実は、今まで知らなかったペイントの隠された機能によって描かれている!

まぁ……実際はそんなに大げさな話じゃありませんが。いわゆる「選択+Shiftキー」ですね。ある範囲を選択したままShiftキーを押すと、その範囲を連続でコピーできる機能。

↓の色が付いた範囲を選択+Shiftキーしてみると、

↓こんな感じに

↓さらに、動かし方によっても見え方が変わります。


……みなさん、この機能を知ってました? 私が知ったのはペイントで絵を描き始めてからなんと3年以上経った後! それまで全然知らなかったんですよね~。

ネタ切れになってきたので「新しい方法は無いかな~。一応、ペイントの使い方とかググってみるかぁ。今さら新しい発見もないだろうけど……」なんて考えで調べたら、新しい大発見があった(笑)

衝撃でしたねぇ。こんな機能があったこと、そして自分が3年以上も知らなかったことに。思い上がりは禁物ってことでしょうか。

「この分野については詳しいんだ! 今さら調べることはない!」なんて思わず、謙虚になって新しい情報を探してみると発見・成長があったりするもの。

47枚目


青の軌跡。いやー、新しい機能は良い! 作れるイラストの幅が広がりますからね! 何事も新しいことができると楽しいもの。

↑のようなイラストも、選択+Shiftキーだからこそ。今までと雰囲気が違いますよ。青と白はお約束ですが。

48枚目


うねる赤青。ちょっとグロい? 今までのイラストとは違いますよねぇ。この立体感・うねり感、少なくとも私の技術力では選択+Shiftキー無しには描けません! 新技術万歳!

ところで、人間の視覚ってのも面白いもの。↑のイラストは「細長い立体のものが、うねっている」ように見えますよね? でも実際には平面上の色にすぎないわけ。遠近感・立体感・うねり感は目の錯覚と言えなくもない。

立体的に見えるのか、平面的に見えるのか。遠近感があるのかないのか。面白い部分であり、絵・イラストを描く人が昔から苦労してきたことですね(笑)

前 その7

次 その9