お気に入りのイラスト その3

自作のイラストの中で、管理人が特に気に入っているものを紹介するコーナー第3弾

13枚目

黒い染み。中々に、かっこいい感じ! これも上下左右対称シリーズの一部。しかし、微妙に作り方が違います。これは貼り合わせた後に、さらに作業を加えているんですね。どうやったか分かりますか?

別に秘密ではありませんが、文字では説明しにくいので方法は書きません! まぁ、「塗りつぶし」を使った単純な作業なんですけどね。あえて言うなら、インクの染み的な感じ。

14枚目

青黒染み。これも、↑と全く同じ方法で作ってます。なんというか、ペイントで作ったとは思えない感じ? すごい・上手いというより、異質だって意味ですけど。ペイントでも色々な作風の物ができるもの。ペイントの可能性と言うことで、自分の中で印象深いシリーズ。

15枚目

青白スプレー☆。一転して、爽やか! 青と白、これも良い色の組み合わせですよね。これは星を作った後に、上から白いスプレーを掛けています。

ちょっとぼやけた感じにしたくて。元々が白い部分には影響しないので、そこだけ見え方が微妙に違いますが。

やっぱり、絵を描くのは楽しいですねぇ。絵を描くのは楽しいですよ! 自分のアイディアが、頭の中のイメージが画面の中で再現されて実体になる。これは非常に楽しい。

まぁ、絵を描くことに限った話ではないですけど。このホームページでやってる加工写真もそうですし、ブログだって同じようなもの。消費ってのも良いですが、創作ってのも良い!

何せ、自分の欲しいものが出来上がるんですから。自分が欲しいものは、自分で作るってのも選択肢の1つでしょう。もちろん、努力が必要で苦労はありますが。後は、実力不足で作れなかったりもします……

人間には想像力があります。そして、想像力があるってことは、想像したものを作ってみたくなるってことなんでしょうかね~。

16枚目

精神不安定なハート。私はいくつも歪んだ顔を描いていますが、その中でもお気に入りの1つ。実に良い表情になってるんじゃないかと。目の焦点が合ってない感じが、好きです。中々にホラーというか、あんまり長く見てたくないというか(笑)

17枚目

血走り目玉。これも顔シリーズ。これも、良い感じに気持ち悪い。目の大きさが違いすぎるし、赤と紫も不健康。というか、バランス崩壊しますよね、このイラスト。

これが「顔」だって認識できるんですから、人間の理解力って面白いもの。取りあえず○が2つあって、その間に四角っぽいものがあれば顔に見えちゃう。

18枚目

無表情な泣き顔。左右不対称すぎるのも気持ち悪いけど、左右対称すぎるってのも怖い気がするんですよね~。まぁ、理由としては不自然だからでしょう。

自然の生物は適度に左右不対称なのです。完璧な左右対称は人工的であり不自然な存在で、本能的に恐怖を感じてしまうもの。

後半は、不気味な顔ばかりになってしまいました(笑) いやー、ペイントで描いている以上は「すごく美しい顔」ってのは作りにくいんですよね。

私が技術力ないだけってのもありますが! その点、「不気味な顔・怖い顔」ってのは比較的作りやすい。要は不自然ならいいんですから。

前 その2

次 その4