お気に入りのイラスト その12

自作のイラストの中で、管理人が特に気に入っているものを紹介してみるコーナー第12弾

さて、今回は少し趣向を変えてイラストを作る際の施行錯誤を中心にお届けします。自分の作りたいイラストが中々出来上がらない、作り方が分からないってことがあるんですよね~。

特に、昔に描いたイラストだと自分でも作り方が分からない場合が(笑) 一度作ってるはずなのに、手順が思い出せないんですよ。大げさに言えばロストテクノロジー化するわけです!

↓のイラストは個人的にお気に入りなんですが、ある時「ん? これどうやって作ったんだっけ……?」と疑問を感じました。そこで再現しようと思ったら、これが中々思い出せない。3年ぐらい前のイラストだったので……

ポイントは中心から広がっていく黒い染みです。

67枚目

再現を目指したもの一枚目。「多角形」による色塗りで作成。まぁ、雰囲気は似てるかも知れませんが微妙に違いますよね。何より中心から広がる黒い染みが再現できませんでした。

68枚目

再現を目指したもの二枚目。灰色回路。カリグラフィブラシによる線引きで作成。手順を変えてみました。これはこれで気に入ってるんですが、再現自体は出来ていません。

69枚目

再現を目指したもの三枚目。↑に同じくカリグラフィブラシによる線引きで作成。やはり、今回も黒い染みが再現できませんでした。違うんですよね~。再現実験としては失敗してますが、見た目はかっこいいので気に入ってます。想定外の所で良いことが起きる、人生ってそんなもんですよね(笑)

70枚目

再現を目指したもの四枚目。↑に同じくカリグラフィブラシによる線引きで作成。ダメもとで作ってみるけど、やっぱりダメでした。根本的に手順が違うようです。カリグラフィブラシは諦めた方が良さそう。

71枚目

ついに再現に成功! 正解の手順は「画面をてきとうに塗り分ける、からの自由選択」でした。黒い染みが再現出来てますよね! 自由選択が必要だったのです。5枚目にしてようやく再発見です。

72枚目

再現二枚目。こちらのほうが分かりやすいかも? 黒い染みですよ、黒い染み。一度手順を確立してしまえば、簡単に描くことができます。しょせんはペイントのイラストなので、そこまで複雑なものではありませんからね。

でも、手順が分からないと再現できなかったりするんですよねぇ。簡単なことでも手順が分からないと意外と再現できない。

というわけで、イラストを作る際の施行錯誤でした~。