お気に入りのイラスト その1

自作のイラストの中で、管理人が特に気に入っているものを紹介してみるコーナー第1弾

1枚目

記念すべき第一作目にして一番のお気に入り。しかーし、他の人からの評価は低め……そんなもんですけどね! 自分の描きたいものを描いてるだけなので、他の人から評価されるとは限りません

5年ほど前に描いたもの。「なんとなく、絵を描きたいなー!」という勢いがあふれ出てます。これがMSペイントでイラストを描き始めるきっかけに。

○の外にもはみ出しているのがポイントです。おりゃー! って感じが、今見ても思い出せます

ちなみに、このイラストに限りませんが私の描いているイラストに深い意味・メッセージ性はありません。「意味不明」と思われたら、まったくその通りです

解説文はありませんし、基本的にタイトルもありません。文字通り「見たまま」ですね

2枚目

↑のイラストを真似て描いたもの。二番煎じ……! こっちの方が配色・形ともにすっきりしています。はみ出してませんしね、これはこれで

みなさんは上の一枚目と、どっちの方が好きですか?

3枚目

個人的には一番「美しさ」があると思っている作品! ペイントでも、こんなイラストが描けるのです。背景もちょっと工夫してますしね

私が好きな「青のグラデーション」と「曲線」がいい感じだと思ってます。青グラデーションシリーズの完成系。私は青のグラデーションが好きで色々描いてますが、これが一番お気に入り。

ペイントでも色々描けるもんですね。無料のお絵かきソフトですが、こういう抽象・幾何学系のイラストならいけますよ!

そこそこ枚数をアップしていますが、みなさんにとっても気に入っていただけるイラストが一枚でもあるならば幸いです

その4

夕日の中の、黒い塔。夕日も好き高い塔も好き、という事で気に入ってます。どちらも少し哀愁が感じられるものでは

背景は水彩の塗りつぶすしでオレンジと赤を重ねて作成。水彩は重なった時に背景の色も混ざって見える。いい感じに夕日な感じが出てるんじゃないかと

ペイントでも塗りつぶしを利用することで、簡単にこういうテイストのイラストが作れますよ!

5分もかかりません。ポイントは図形の塗りつぶしは、背景に利用できるって所です

その5

タイトルは「迷い」 矢印シリーズの一作目。この矢印シリーズは私のイラストには珍しく、確固としたタイトルがあります。逆に言えば、タイトルがないと分かりにくいでしょうか

この「迷い」はバラバラな方向を示す矢印によって、迷いと混乱を表現しようとしています。それっぽく見えたら嬉しいです……

別に深い意味はないんですけどね「やじるしって使ってないなぁ。何か作れないかな?」って思っただけなので

現代社会の混乱がどうとか、そんなものは何も考えてません!

その6

マーカーシリーズ。ペイントの「マーカー」は重なった部分の色が変わる、塗りつぶした時に小さな点々が残る、といった特徴があります。

それを利用して作成。闇の中に青い破片が砕け散っていくような感じで、中々好きです。青と黒はかっこいい雰囲気になりますよね!

ペイントでも、それぞれの要素をしつこく試すと予想外の雰囲気になったりします。無料ソフトでこれだけ遊べるわけで、大満足! イラスト描くのは楽しいですね

次 お気に入りのイラスト その2