イラスト投稿サイトに、365枚アップしてみた感想

イラスト投稿サイトに、それなりの量の作品をアップしてみた結果と思ったことを書いてみますよ。

365枚、連蔵投稿成功!(のはず)

Otacilp・GALLERIA・TINAMI、この3つのイラスト投稿サイトに365枚の作品をアップしました。

こんな感じのやつ↓

ペイントのイラスト 展示場その1
MSペイントで描いたイラストの展示場 その1

毎日、忘れることなく連続して投稿に成功したはず! 1日に2枚以上アップした日もあったので、1年よりも短い期間に目標だった365枚を到達。

それなりに達成感ありますね~。毎日忘れることなく投稿するのは地味に面倒な作業でした(笑) 意外と忘れそうになるもの。取りあえず、目標を達成できたのは良かったです。

連続投稿は今日で終わりだけど、絵を描くこと自体は普通に続けていきますよ~。絵を描くのは楽しいですからね!

イラストのストックが貯まれば、投稿自体も再開する予定。

閲覧数

サイトによって閲覧数は大きく違うもんですね。ここら辺は投稿してみて実感したこと。3つの中で1番閲覧数が多いのはGALLERIAさんで、約22万ぐらい。1枚あたりの600回前後という感じ。

これが多いのか少ないのか判断するための情報をあまり持ってないのですが、まぁ自分のイラストを22万回も見ていただいたというのは嬉しいこと!

22万回、これは中々にすごいでしょう。ネット時代だからこそですよね~。気軽にアップしてみれば、遠く離れた所の誰かが見てくれる!

1枚平均600回というのは多いわけではないとは思いますが、そこはしょうがありません。作風的にもクオリティ的にも、人気になれるようなイラストを描けてないですからね(笑)

閲覧数が少なかったのはTINAMIさんで、見た感じGALLERIAの10分の1未満だったので合計でも2万前後でしょうか。こちらはさすがに、ちょっと寂しいと感じてしまいますね~。

やはり、大規模なイラスト投稿サイトは①アップされる作品の数が多い②レベルの高い絵師さんも増える、この2点からクオリティの低い作品の閲覧数は非常に少なくなると実感しました。

また、同じイラストでもサイトによって評価が変わるのも面白かったです。3つのサイトに同じタイミングで投稿してましたが、1つのサイトで高評価でも他のサイトだと低評価だったり。


↑これとか、場所によって高評価低評価が違ったりしました。

投稿してみて学んだのは、同じ物事への評価というのも場所・状況・タイミングなどによって意外と差が出るってことでしょうか。

イラストに限らず、1回の低評価で引き下がってしまうのではなく繰り返し色んな場所でチャレンジしてみれば、より自分を高く評価してくれるところがあるかもしれません。

ホームページへの誘導は全然ダメだった!

私がイラストを投稿してみた理由は、単純に自分の作品を他の人に見てほしかったというのもありますが、もう1つの理由は「ホームページのアクセスアップに役立つのでは!?」と思ったからです。

イラストの説明文に、何回かホームページのリンクを張ってみました。イラストを見にきた人にはホームページのリンクも視界に入ったはず。しかし! これは全然ダメでした(笑)

3つのサイトを合わせれば閲覧数は40万回ぐらいありますが、そこからのアクセス数は30も無いと思います(笑)

まぁ、考えてみれば当然の結果ですね。絵師さんのホームページまで行ってみようなんて、よっぽどイラストが素晴らしくて興味を持った時だけ。

私自身も、説明文のリンクなんて基本的にクリックしませんし(笑) 今は未知の場所へのリンクってセキュリティ的にも危ないですしねぇ。

私程度のクオリティでは、イラストによるアクセス誘導はできませんでした。結果は悲しいですが、実験としてはやってみて良かったかなと思っています。

まとめ

・多くの人に自分の作品を見てもらえてうれしい!

・意外と、場所によって閲覧数や評価が変わった

・ホームページへのアクセス誘導は大失敗(笑)