google画像検索は超すごくて面白い! 3つのポイントを紹介します (2017年6月)

みなさん、google画像検索を知ってますか。無料サービスだけど便利すぎる。しかも、最近になって不思議で楽しい機能が追加されてたり!

google画像検索

まず、google画像検索の基本について。普通のキーワード検索と使い方は同じ。調べたい言葉を打ち込んで、下にある『画像』の部分をクリックすると関連する画像を表示してくれます。

例えばギターと打ち込んで画像検索すると

このように大量のギターの画像が表示されます。どんどん下がっていくことができ、合計では何百枚もの画像を見ることができますよ。

これだけでもすごい機能では! googleさんは文字情報だけでなく、ネット上の画像についても分かっているのです。

しかし、google画像検索はこれだけじゃない! ここからはさらなる3つの機能をご紹介していきます。

①謎の複合キーワード表示

追記

2017年8月現在、この複合キーワードは消えているようです。割とひんぱんに仕様が変更されている様子……

 

みなさん、↑の画像を見た時に気づいたでしょうか。実は検索によって表示された画像の上に、謎のキーワードが並んでいるのです。

こ、これはいったい……!?

しかも右にスクロールしていくことができ、全体では30ぐらいの言葉が並んでいます。

右に進んでみると、スチームパンクなんて単語が。どうもクリックできるっぽいので押してみると

スチームパンクなギターの画像が表示されました!

どうやら、元々の検索キーワード+クッリクした言葉、という形で画像検索されるようです。

この機能はかなり新しく、知らない人も多いはず。ぜひ1度見てみてください! けっこう謎のキーワードもあって

恐竜で調べたら、キャラ弁

スーツにジョニーデップ

緑にドラゴンボールなどなど……

意外な組み合わせが提案されたりして面白い(笑)

キーワードはgoogleさんが勝手に決めているわけじゃなく、ユーザーの行動を分析した結果だとは思うんですが……みんな恐竜とキャラ弁についたり調べたりしてるの?

②画像で検索

言葉を打ち込むのではなく直接に画像で検索することもできます。右にあるカメラの部分をクリックすると

このように画像のURLの打ち込み、またはアップロードが可能。ここに自分の持っている情報を入れて検索すると

画像に関係することが表示されます。「あれ? この画像ってなんだっけ?」「この写真について、もっと詳しく知りたいな。」そんな時に便利な機能ですね。

③画像を検索

わざわざ検索の部分に情報を入れなくても、画像からすぐに調べることもできます。

気になる画像があったらカーソルを合わせて右クリック。そこから、googleで画像を検索、を押すと

画像に関係する情報が検索できます。周りに情報が少ない画像はこれで調べてみましょう!

まとめ

というわけで、google画像検索の基本と3つのポイントを紹介しました。

①謎の複合キーワードが表示される。色んな言葉でやると意外な組み合わせがあって楽しい(2017年8月現在、この機能は消滅)

②画像で検索。画像についてのもっと詳しい情報を調べられる。

③画像を検索。気になった画像はその場でチェック!

使いこなせるとネットサーフィンがさらに便利で楽しくなること間違いなし。ぜひ試してみてください!