youtubeはリスニングの学習に使える! 世界中のアクセントを聞こう

色々な場所の、色々な状況の英語を体験できる!

生の英語を聞こう

英語を上手く聞き取れるようになるには、やっぱり英語を聞きまくるしかありませんよね。英語の発音に慣れる、英語の文章に慣れることが重要。

ただし、ここで注意が必要なのは「標準的で丁寧な発音の教材だけを聞いていても実際の英語が聞き取れるとは限らない」ってことです。

教材などについているCDは、聞き取りやすいように発音が丁寧にされていることが多いんですよね。

もちろん、そのおかげで理解しやすいわけです。でも、実際には英語を話す人がすべてCDのような丁寧で聞き取りやすい発音をしてくれるわけじゃありません。

日本人だって丁寧に聞き取りやすく話す人もいれば発音に癖がある人もいますよね。そういうことです。また、全員が標準語を話すわけではなく方言を使う人もいます。

英語にも方言ってあるんですが、CDの発音は標準的なもの。CDの標準的発音だけ聞いていると英語に方言があることを忘れてしまいます。

実践的なリスニング力を鍛えたいなら、やっぱり生の英語を聞くことも必要。

youtubeで英語を聞こう!

そこでオススメの方法がyoutubeを使うことです。

これはリスニングの勉強をしている管理人の母親が発見した方法。youtubeには無料で見れる英語の動画が大量に投稿されています。これで実社会で使われている英語を簡単に聞くことができるってわけ。

しかも、youtubeの素晴らしいところは「世界中の発音を聞くことができる」って点。標準的な発音だけでなく方言(dialects)・なまり(accents)なども聞くことができる。

アメリカ北部の人の動画もありますし、南部の人の動画も、イギリスのイングランド地方も、スコットランドも、オーストラリアも、インドや中国の人が英語で話している動画もあります。

家にいながら世界中の発音と方言を聞くことができる! これがyoutubeの素晴らしいところ。

母が言うには「色々と聞いている内に、発音だけで相手の生まれ育った場所が分かるようになる」そうですよ? まだまだ管理人には聞き分けられませんが地域によっては大きな差があるとのこと。ここまで行ければ、かなりリスニングが上達したと言えそう。

また、動画の内容としても歌・ニュース・インタビュー・スピーチ・商品の宣伝などなど色々な状況での英語を聞くことができます。

好きな洋楽を聞いてみたり、お気に入りの映画スターのインタビューを聞いてみたり、アメリカ大統領のスピーチを聞いてみたり。自分の興味のある分野ならリスニングにもやる気が出そうです。

ただし! youtubeの動画は英語が上手い人が好き放題にしゃべっているので、めっちゃめちゃスピードが速い。そして発音も聞き取りにくいものが多いです。

というか、管理人のリスニング能力では少ししか聞き取れません……

とりあえず英語の会話に慣れるには聞き取りやすいCDを聞きまくって、さらに上の実践的なレベルを目指すならyoutubeも使ってみる。そんな感じがいいと思います。

まとめ

・実践的なリスニング力を鍛えたいなら、教材だけでなく生の英語を聞くことも必要。

・youtubeを利用すれば無料で世界中の英語を聞くことができる! ただし、スピードが速くて発音も聞き取りにくいものが多いので注意。中級者向け?