意味の多すぎる単語は嫌い! haveとかforとか!

意味の多すぎる単語は嫌い!

英語を学習してて苦労するのが単語の意味でしょう。単語の意味を上手くつかめないと文章を理解できないですからね。

そして、1番困るのが「良く使われるのに意味が多すぎる単語」だと思います! haveとかtakeとかforとかatとか! こういうのが本当に嫌。英語を学習してる人なら共感してくれると思うのですが。

難しくてめったに見ないような単語も、そりゃ困りますよ。「この単語、知らないなぁ……」ってなりますもん。

でも、難しくてめったに見ないような単語なんてめったに見ないので。当たり前の話ですけど(笑) だから、そんなに困らない。それに、調べれば意味がすぐに分かりますし。

でもねぇ、単語としては知っていても意味が判断できないってのは困る。使い方が多すぎて分かりにくい。調べても、どの意味なのかが判断できない。

こういう単語はリーディングとリスニングの時も困るんですが、ライティングとスピーキングの時も使いにくい! 日本語の単語を直訳するだけじゃ自然な英文にならない……

have

こういう単語の代表格はhaveでしょう。意味が多すぎ! 使い方が多すぎ! 超基本的な単語でありながら使いこなせません……

ここからhave の意味をweblio英和辞書からいくつか引用してみます。

主な意味
(物的所有・所持の意味で) 持っている、(…を)持っている、所有する、身につけている、もっている、与えられている、(ある関係を表わして)もっている、いる、(…が)ある、置いている

はい、もう無理(笑) 意味が多すぎる……なんでもhaveで表現するの止めてもらいもらえません? コアイメージはなんとなく分かりますが、もうちょっと別々の単語にして欲しいんですけど!

(物的所有・所持の意味で) 持っている:
He has a gun (in his pocket). 彼は(ポケットに)拳銃を持っている.

物を持っている意味、これが最初に習うhaveであってこれは分かりますよ。

手に入れる 《★進行形なし; a のみ受身可》:
a〈…を〉得る,もらう,受ける.
I’ll let you have the camera for ten dollars. そのカメラを 10 ドルで譲ろう.

こういうのですよ、理解しにくいのは! カメラをあげるって話なのにhaveを使わないでほしいんですけど! 意味が理解しにくいんですけど!

a〈食事などを〉取る; 〈飲食物を〉食べる,飲む; 〈たばこを〉吸う 《★進行形あり,受身可》.
He’s having breakfast. 彼は朝食を取っているところです.

食べるってのもhaveなんですよねぇ。eatじゃダメなの!? というか、これは読む時よりも自分で英文を書くときに困まります。食事関係の時にhaveを使うことができず、不自然な英文に……

〈言語・科目などを〉知っている 《★進行形・受身なし》.
I don’t have any French. フランス語は知らない.

こういうのもあるそうですよ? まぁ、特殊な言い方なんでしょうが……訳せないですねぇ。

haveって色んな使い方がありすぎますよね。

細かく覚えるより、慣れ

まー、こういう用法って細かく覚えるものじゃないですよね。中心となるコアイメージだけは理解しないとダメだけど……知識として1つ1つ覚えようとしても無理無理。

意識して使い分けるというよりも、無意識に出てくるようにならないと。英語は慣れってことでしょうか。意味が多すぎる単語を自然に使えるようになった時こそ、英語に慣れたと自信が持てそうです。

まとめ

・意味と使い方が多すぎて調べても判断できない単語がつらい。

・中心となるコアイメージだけは理解しないとダメだけど……知識として1つ1つ覚えようとしても無理無理。

・意識して使い分けるよりも、無意識に出てくるように。英語は慣れってこと