ちょっとしたイラストが描けるのはブログ運営に有利だと思う件

ちょっとした絵があるだけでも、ブログが一気に面白くなるんですよね。絵が描けるとネットビジネスで稼ぎやすくなる!

 

というわけで、今回は「イラストが描けることはブログ運営に有利だと思う」って話し。

別にpixivで大人気になるハイクオリティなイラストとか、商業出版されるような本格webマンガじゃなくていい。

ちょっとしたイラストが描ける、それだけでネットの世界で有利になれる。そして、それはお金も稼ぐことにもつながるんじゃないかと。

イラスト付きブログの実例

まず、イラストの効果を実際見てください。

 

・今日はヒトデ祭りだぞ!

今日はヒトデ祭りだぞ!|
Amazon、アニメ・漫画のおすすめをメインにした雑記ブログ

月間100万PVを達成した大人気ブログ。管理人である「ヒトデ」さんを描いたキャラクターがすごくかわいい。感情が分かりやすく伝わってくる。

少しでも読んでいただけば分かりますが、このブログが人気の理由ってイラストがあるからですよね。いや、もちろん内容や文章もすごく良い。でも、面白さの3割ぐらいはイラストのおかげでしょう。

ちなみにイラストは外注とのこと。ヒトデさんが描いてるわけじゃなく、依頼された他の人が作成。

 

・警察官をクビになってからブログ

警察官クビになってからブログ
人生イロイロ

今までの人生をつづっている、波乱万丈

イラストは決して上手くないけれども、管理人さんの性格が出ている。また、重い話が多いけれでもイラストのおかげで読みやすい。

 

・にーちの趣味ぶろ

ラウンジで働いてたときの話♡「自称モデルとあるある話」
今回はラウンジでバイトしてたときのおはなしです(^▽^)/ モデルな彼女 お客にアピールするために人をダシに使って自虐風自慢をするのが十八番の女の子。 こういうキャラの人ってやっぱ想像通りけっこーいるもので。 自称モデルの彼女はモデルゆうなりにとても見目麗しく美容にも人一倍気を遣ってるだろうから実は心からの言葉なのかも...

今までの職業体験などなど。

4コマ漫画などがあって、状況がすぐに理解できる。

 

・沼の見える街

沼の見える街
ぬまがさのブログです。おもに映画の感想やイラストを描いたりしています。

動物の習性や特徴などを紹介。

イラストでの図解があって、ものすごく面白くて分かりやすい。ここは文章がなくほとんど画像だけ。

 

さて、イラストがあるブログを4つ紹介してみました。いかがだったでしょうか? これらのブログの面白さって、イラストがあるからこそだと思いませんか?

私は具体的な絵がぜんぜん描けないのでうらやましいところ。練習してみましょうかね。アイコンぐらいは自作ですが……

↑自作のプロフィール画像

イラストが描ける3つのメリット

実例を見てもらったところで、イラストが描けることのメリットをもう少し考えてみたいと思います。

①個性が出る、他のブログとの違いになる

ネット上のフリー素材の写真を使っていても他人と同じ。イラストが描けるなら、そのブログにしかない画像を読者に見せることができます。

多くのまとめサイト・ブログなどがある中で、はっきりとした違いをアピールできるのは大きな利点。

別に、上手くなくてもいいんですよ。それでも個性は出ます。「警察官をクビになってからブログ」はすごく良い例。

②説明しやすい、絵があると分かりやすい

文字だけでダラダラ~と書かれても理解しにくいことも。画像のない記事って読みにくい。その点、ぴったりな画像があれば見ただけですぐ分かる。

でも、ぴったりな写真なんてネット上には無いことの方が多いんですよね。他人が作ったものを使ってるだけなので。あったとしても著作権の関係で使えないってパターンも。

その点、自分で写真を撮ったり絵を描いたりできれば自分のブログにあった画像を用意できる。そして、目の前に物があれば写真で良いけど、写真は目の前にある物しか取れない。過去のことやイメージは絵で書くしかない。

これは特に「にーちの趣味ぶろ」「沼の見える街」を見てみると実感できるでしょう。

③権利を気にしなくていい

また自分で写真を撮るときも注意が必要だったり。人・商品の写真などを勝手にアップロードするのは違法な可能性があるからです。

それぞれに権利者がいて、肖像権や著作権の問題になるかもしれない。

その点、自分のイラストなら大丈夫。それっぽい物を描いてしまえばいい。もちろん、ロゴなどまで描いてしまえば問題になる可能性もあるけど、自分で作ってるわけで調整は簡単にできるでしょう。

ちょっとした特技が、お金を稼ぐことにつながる

ここまで実例と、イラストが描けることのメリットを描いてきました。ブログをやっていて、ちょっとでも絵を描ける人はぜひ一度アップロードしてみては。読者からの反応が良くなってアクセスも増えるかも。

そして、ブログにたくさんの読者が来ると広告を張ることで収益化もできます。これは私の実体験から言って間違いありません。嫌なら別にしなくてもいいけど、できるようにはなる。

つまり、ちょっとしたイラストが描けるだけでも、それはお金を稼ぐことにつながる可能性が! 別にpixivで大人気になるハイクオリティなイラストとか、商業出版されるような本格webマンガじゃなくていい。

自分の絵を使って稼ぐってのは、意外と画家とかイラストレーター・漫画家だけの話しじゃない。どんなことでも大事なのは使い方ってことでしょうか。ちょっとした得意技が意外なところでお金に変わる可能性がある。

世の中、面白いものですよね。イラスト付きのブログを見ながら、そんなことを考えたって話でした。

まとめ

・ちょっとしたイラストが描けるだけでも、ブログに個性が出て説明が分かりやすくなる。

・別に上手くなくてもいい。描ける人はぜひ試すべし。

・どんなことでも大事なのは使い方。ちょっとした得意技が意外なところでお金に変わる可能性が。世の中、面白いもの