自分の体験をもとに、いじめられないための3つの対策を書いてみる

By DarklanlanTaken by Darklanlan (本人撮影Own work) [CC0], via Wikimedia Commons

今回は私自身の体験をもとに「いじめのターゲットにならないための対策」について書いてみます。

私も割とぼっちで暗い学校生活を送ってきました。しかし、幸運なことにいじめられずに済みました。運が良かっただけかもしれませんが、私が気を付けていたポイントを紹介します。

ただし、これは「ターゲットにならないための対策」であって、「ターゲットになった後の対策」ではないことはご了承ください。

事前に防ぐ方法であり、すでに起きている問題を解決する方法ではありません。初期段階なら多少は役に立つかもしれませんが……

学校で、ぼっち生活だった!

最初に、私の中学から大学までの生活をざっくり書いてみます。割とぼっち生活だったんですよね。

①部活やサークルは入ってなかった

中学から大学まで部活やサークルは入ってませんでした。ずっと帰宅部。やっぱり「部活には入ってるのが普通」ってイメージだし、もっと言えば運動部に入ってるとスクールカーストが上がりますよね。

だから、自分の中でも肩身の狭い気持ちはありました。部活関係の話には全く入って行けませんからねぇ。

周りからも「軟弱」「暗い」「変わってる」などの悪い印象は少なからず持たれていたでしょう。こうなるといじめのターゲットにされやすくなるのでは。

ちなみに、部活・サークルに入らなかった理由は単に面倒だったからです(笑) 深い事情は何もありません。

②友達がいないので、1人ごはん

高校と大学の間、昼ご飯はずっと1人だけで食べてました。7年間1人めし! 中々すごいのでは(笑) しかも、食べ終わったらそのまま机で寝てしまうという。

友達らしい友達が全然いませんでしたからね~。こういう人もいじめのターゲットになりやすいんじゃないかと。中学時代は友達もいたし、そもそも強制的にグループで給食だったんで目立たなかったんだけども。

 

というわけで、私の学校生活でした。改めて自分で書いてみると精神的に効く(笑)

いじめのターゲットにならないための3つの対策

私がぼっち生活だったのは理解していただけたでしょう。しかし、私はいじめのターゲットにならずに済みました。運が良かっただけかもしれないけれど、意識的にいじめ対策も行ってたんですよね。その内容は大きく3つあります。

①堂々としている

なんと言ってもこれです。ぼっちで暗い生活でしたが、それを周りに隠さずにオープンにした方がいいんじゃないかと。

部活に入ってないことを聞かれても「入りたい部活が無い。帰宅部の方が気楽でいい」と正直に答えていましたし、

昼ごはんも堂々と教室の中心にいました。高校大学とずっと1人めしだったけど、トイレでご飯を食べたことはありません。一人だったけど、それを恥ずかしがって隠れたりはしなかった。

無駄に堂々としてると周りも「あんまり気にしてないんだな」と思ってくれます。いじめっ子は弱い人間を狙ってくるので、ビクビクしてるとターゲットにされやすい。

友達が少ない・暗いとか色々とあっても「それが何か?」ぐらいの気持ちで行きましょう。

②真面目に行動する

やはり周りの人から嫌われない、好印象を持ってもらうのもターゲットにならないためには重要。

そのためには真面目で親切な行動を。クラスの係や、行事での役割などはしっかりやるべし。

また勉強もそこそこ頑張って提出物などもちゃんと出すべき。分からない部分があったら自分から質問しにいくのもいいかも。

先生から「真面目な生徒」だと思われるように努力しましょう。先生から好印象を持ってもらえれば、周りとしてもいじめにくくなるもの。

もちろん、やりすぎはダメですよ。クラスメイトから「あいつ、先生に取り入ろうとしてる」なんて思われちゃいますから。

③絶対に、他人の悪口を言わない

これも大切なことですね。悪口を言っていると人に嫌われます。↑とも重なりますが、周りからの好感度を下げないように注意。絶対にダメ、どんな状況でも悪口はダメ。

自分から言わないのは当然として、周りから話を振られた時も悪口は言わないように。

「~ってさ、暗いよな?」「~先生ってキモいよね」みたいに聞かれたときも

「う~ん、どうかな」「よく知らないから分かんないなぁ」などのあいまいな表現で逃げるべし。

本人には聞こえてないからいいだろ~、とか油断してると回りまわって相手の耳に入って、自分の好感度が下がりますよ。

まとめ

①堂々としている

②真面目に行動する

③絶対に、他人の悪口を言わない

この3つが、いじめのターゲットにならないために私が気を付けていたことです。

ぼっちで暗くても堂々とし、真面目に行動することで周りからの好感度を稼ぎ、悪口を言わないことで嫌われないように注意する。

私は運が良かっただけかもしれません。しかし、やってみる価値はあるんじゃないかと。

 

こちらもどうぞ

高校で数学を勉強するのは、創造性を育てるためらしいよ?
数学の授業は創造性を伸ばすものだった? 個人的にはそうでもなかったような……(笑)