もったいない! ブログのアクセス数が増えない4つの理由とは?

1年以上やってて、記事数も多くて、更新頻度も高めで、内容も深い。それなのにちょっと調べてみると、どうもアクセス数は少ないっぽいブログが意外とある。

もったいないブログも多い! 内容的には面白いのに……

情報収集のために他の人のブログを見て回ることもありますが、内容的にはすごく面白いのにアクセス数とPVが少ない人っているんですよね。

一応、このブログは月間1万PVまで成長してきました。偉そうに自慢できるほどじゃありませんが、個人ブログ全体で見れば上位の方には入ります。でも、内容的には私のブログより面白そうなのに月間1万PVを越えてないっぽいブログがけっこう見つかるもの。

こういうのはもったいない話では。内容的には良いんだから後は見せ方の問題。そういうブログは、ちょっとした改善だけでアクセス数はグッと伸びるじゃないかと思いますよ。

なので、この記事は「ある程度長くブログをやっていて記事数も多いのにアクセス数が少ない人」に向けたものになります。

ブログ始めたばっかりで記事数が100を超えてないうちは、どんなに良いブログを作っていても基本的にはアクセス数もPVも伸びないので。そういう人はここに書いたことも意識はしつつ、まずは記事を増やすことが最優先になるのでご了承ください。

①タイトルを見ただけじゃ記事の内容が分からない。キーワードも含まれていない

記事のタイトルをかなり感覚的に付けている人も多い気がします。「今日のご飯」とか、「~シリーズ第3弾」とか。

こういうのは読者にとってもキーワード検索的にも分かりにくいのでアクセスを伸ばしたいなら良くありません。タイトルは見ただけで分かるように具体的な単語を使って書くべき。今までに書いた記事のタイトルを改善していきましょう

みなさんも自分の行動を思い出してほしいんですが、ネットで調べものをする時って単語を打ち込んで探しますよね。「漫画 おすすめ」とか、「豚バラ 料理」とか。

「今日のご飯」みたいなタイトルより、「豚バラともやしの節約どんぶり」のような具体的なタイトルの方がキーワード検索にはヒットしやすいってこと。

アクセスが多いブログはキーワード検索からの読者を上手く呼び込んでいるのです。アクセスが多いブログにしたいなら、キーワード検索を意識するのは絶対に必要なこと。そして、タイトルにキワードが入っていないと検索からの読者は期待できません。

もちろん、ブログなんだから内容は自分の好きに書けばいいんですよ。でも、タイトルは見ただけで内容が分かるように具体的なキーワードを入れるべき。

例えば、この記事のタイトルなら「ブログ・アクセス・増えない」というキーワードを意識して使っています。

②記事の文字数が少なすぎる。画像だけでは検索から読者が来ない。

これも注意すべきポイント。記事の文字数が少なすぎると、googleやyahooなどの検索において評価が下がります。200文字とかの記事を増やしまくってもアクセスは伸びにくい。できれば1記事1000文字以上にしたいところ。

そして、注意するべきなのは「検索において画像はほとんど評価されない」ってこと! 私も絵を載せたり写真をアップしていたので実感してますが、画像だけだと検索から人は来てくれません。

画像中心のブログは要注意! 「文字数が少なくても画像は多いんだけど!」ってのはキーワード検索には通用しません。

ペットのブログとかで、かわいい写真が大量に載ってたりしますよね。でも、画像が良くても文字数が少ないとgoogleやyahooは評価してくれません。

人間が見る場合だと、画像は重要な評価ポイント。だらだらと分かりにくい文章が書いてあるより、文字数が少なくても質の高い画像がある方がよっぽど面白い。

しかし、検索における順位は人間の手作業ではなくプログラムが自動でやってること。まだまだプログラムに画像の良い悪いは評価できないみたい。

対応策としては、まず「それぞれの記事に文章を付け足す」というのが考えられます。単純に画像だけを載せるではなく、画像を説明する文章も書いて文字数を増やしましょう。

もう1つの方法としては「複数の記事をまとめて文字数を増やす」のもあり。ただし、複数の記事をまとめる時はタイトルが上手く付けられるようにしてくださいね。

取りあえず、画像中心のブログであっても文字数は意識した方がアクセスが伸びやすいのです。

③ターゲットを考えていない

↑の2つとも重なりますが、ターゲットを考えていない記事はダメ。その記事はどんな人に読んで欲しいか? 何をだれに伝えたいのか? ってこと。

これを考えていないとタイトルと内容がぼんやりするし、そのせいで文字数も少なくなりがり。私の実体験として、ターゲットを絞れていない記事はアクセスが伸びません。

例えば、アニメが好きな人が自分のオススメ作品を紹介する記事を書くとします。でも、アニメにも多くの種類があって、アニメ好きな人にも色んなタイプがいるわけですよね。

そこで、自分の好きなアニメってどんな内容かな? 自分の記事が1番役に立ちそうな人ってどんな人? なんて考えみるべき。

そして、「自分と同じ世代の若い男性」をターゲットにしたとします。こうすると一気に内容とタイトルが具体的になってくる。女性向けのアニメとかは紹介しなくていい。

「男にはたまらない萌え萌え美少女アニメ!」「戦闘シーンがかっこいいアニメをランキング!」とか、あえて「若い人にこそ見てほしい、なつかしの名作アニメ!」なんての行けるかも。

今読んでいただいてるこの記事は、「ブログをやってるけどアクセスの少なさに悩んでいる人」をターゲットにしています。

だからこそ、「もったいない! あなたのブログのアクセスが伸びない4つの理由とは?」というタイトルになってるわけですね。

記事を書く前にターゲットを考える。記事を書き終わった後に、ターゲットに合った内容になっているかチェック。ズレていたら修正。これをしっかりやることで、読者が満足する記事を書くことができ、アクセスも上がってきます。

過去の記事でも、「この記事はどんな人に読んで欲しいかな? だれに役立つかな?」ということを考えてタイトルなどを修正してみましょう。

さらに言えば、これはブログ全体でも同じ。まぁ、雑記ブログの場合は変にターゲットを絞り込む必要はないとは思います。しかし、誰に何を伝えるためにブログをやっているのか? このブログはどんな人が読んでいるのか? というのは1度ぐらい考えておくべきこと。

④見にくい! 読みにくい!

あと、めちゃくちゃ見にくいブログってのもあったりしますね

背景が黒で文字がとかとか、バナー・広告が多すぎたり……こういうのはいくら内容が良くても最後まで読む気になりません。

仮に1つの記事を読み終わったとしてもリピーターにはならないでしょう。リピーターというのは繰り返し自分のブログを読みに来てくれる人であり、リピーターが増えるとアクセスも増えます。

文字の色は無駄にカラフルにしないように、多すぎるバナーと広告は外しましょう。読みやすいブログにしないとダメ。

ブログランキングのバナーなどでリンクを水増しするよりも、読みやすく内容の充実させた記事を作っていくことの方が明らかにアクセス増加につながります。

あなたのブログ、読みやすいブログになってますか? 一度、他の人のブログを見て回ると参考になりますよ。

以上、この4つのポイントを改善すればグッっとアクセスが伸びそうなブログはあるもの。ブログなんだから内容は好きに書けばいいけれど、アクセスを伸ばしたいならキーワード検索とターゲットを意識して見やすいブログにしていくべし。

まとめ

・記事数が多くて内容もいいのに意外とアクセスが少ないブログもある

・その理由は主に4つ

・①タイトルを見ただけじゃ記事の内容が分からない。キーワードも含まれていない

・②記事の文字数が少なすぎる。画像だけでは検索から読者が来ない。

・③ターゲットを考えていない

・④見にくい! 読みにくい!

・アクセスが多いブログはキーワード検索からの読者を上手く呼び込んでいる。アクセスが多いブログにしたいなら、キーワード検索を意識するのは絶対に必要なこと。

 

こちらもどうぞ

初心者向け ブログのアクセス数を増やす18のチェック項目
自分の運営経験と人気ブログの分析から、18のチェック項目を作りました。これらすべてをクリアしていれば、月間5万PVまでは間違いなし。