動物にやってることを、人間で想像すると怖くてグロい ~畜産・品種改良・薬品実験~

私たちは他の生き物に色んなことをしてますよね。相手に知能が無いと思ってるから気にしてないけど、自分自身に置き換えてみると中々に……

ペット

まずは比較的マシなところから行きましょう! ペットは愛情をもって世話をされるし、そこまで酷くはないはず。

しかし、「明日からお前は私たちのペットな。ちゃんと最後まで世話をするし美味しいものを食べさせてあげるから!」なんて言われたとして、どうでしょう? 私はお断りしたい(笑)

ペットには自由がありません。狭いケースや家の中で一生を終えることになります。さらに飼い主との間に上下関係があり、自分は支配されている。すべては飼い主次第。

あと、ジロジロと見られるのも嫌では。魚とか爬虫類だとそのために飼っているわけだけど、見られている方の気分はどうなんだろうか。

実際に飼われている動物たちが不幸せかどうかは分かりません。彼らは何も気にせず快適に暮らしているのかも。しかし、人間で考えてみるとペットは不自由な一生でしょう。

狩り

普通に生活していたら、いきなり弓矢が飛んできたり罠がしかけてあったりして、そのうちに殺されて食べられてしまう。これは間違いなく痛いし怖い。

しかし、これは「人間が動物にやっていること」というより人間を含めた生物全体がやっていることですよね。オオカミがシカを狩ったりするわけで。弱肉強食、食物連鎖

そして人間は最強の種族として食物連鎖のトップに成り上がり、「食べるだけ」の立場になった。食べられる恐怖を知らない、もしくは忘れた生物。

私たちは意識せずにパクパク色んなものを食べますが、相手の視点になってみれば食べられる恐怖があるはず。

釣り

これ、けっこう残酷だと思うんですよね! エサを付けて、そこに食いつかせることで口の中に針を刺してつり上げるのが釣り。

ということは「お腹へったなぁ。あ! なんだか美味しそうなものがあるぞ! やったね!」って思って食べてみたら口の中に針が刺さって持ち上げられてしまう。

なんというか、上げてから落とす? 希望から絶望? 天国から地獄? 罠だと分かった時の気持ちを考えるともう……自分が釣られる立場だったらすごく悲しくてつらいと思いませんか!

同じ理屈でネズミ取り、ゴキブリホイホイなんかもグロいですなぁ。

畜産

ここからグロ度アップ。

食べるために繁殖させ育てて殺す。まぁ、怖くてグロいですよね。自分が牛・豚・鶏の立場だと想像すると……

狭い場所に閉じ込められ、ひたすらに同じ食べ物だけを与えられる。自由も快適さもない。食べられるためだけに生まれる。嫌な一生。

特に母親の立場はグロテスク。強制的に妊娠させられ、どんどん出産させられ、子供たちは取り上げられる。そして、子供たちは食用になるか自分と同じように繁殖マシーンにされるか……人間で考えるとやばすぎ。

「愛情をもって育てています!」なんて言う人もいますけど、それって食べ物に対する愛情なのでねぇ(笑) 愛情をもって丁寧に育てても、時期が来たら食用として売り飛ばす。食べられる方としてはたまったもんじゃない。

自分を笑顔で育ててくれた相手が、その笑顔のまま自分を売り、肉に変えてしまう。愛情をもって育てた方が話としては悲しいぐらいかも。

人間で考えてみると畜産ってのはかなりグロいですわ。

品種改良

自分たちの都合のいいように生物を改造する。これも相手の立場で考えればグロい。

人間が品種改良されているところなんかを想像すると。

「もっと目が大きい方がいいよね」「耳を伸ばしてみたらかわいいかも」「手が細くて長いタイプがほしい」「成長しても1mぐらいのままがいいな」「毛が一切ないとか面白いでしょ」「足が太い方が食べやすくていいよね」

……こうやって、様々な種類の人間が飼育されたり利用されたりしている世界。いやー、怖い。

相手の欲望と好奇心のままに種としての形が変えられていくわけですよ。せっかく自然の中で進化してきたのに、それが否定される。相手のためだけに生まれて死ぬ生物にされてしまう。

人間は家畜、植物、ペットなんかを好き放題に品種改良してきました。でも、人間で置き換えてみるとすごいことやってますよねぇ。

動物実験

これは文句なく残酷でグロくて怖いでしょう。エサに薬を混ぜられたり、注射で液体を入れられたり、体を解剖されたり、遺伝子を改造されたり……

サクッと殺されるならまだマシだけど、生きたまま観察されたりするわけで。

「エサに混ぜたらガンができた。やはり発がん性があるようだ。」

「お、この成分を取りすぎると肝臓がダメになるのか」

「ネズミの頭に電極を刺して、脳の動きを調べよう」

「この遺伝子を変更されたらウサギの足が4本になったぞ」

などなど……人間に置き換えたら超やばい実験が色々とあるんでしょう。

まぁ、最近だとさすがに残酷すぎるってことで動物実験を無くそうという運動も出てきているみたいですが。

まぁ、しょうがないよね

さて、ここまで「動物にやってることを人間で想像すると怖くてグロい」という話をしてきました。

しかし、私は「こんなことは止めろ!」とは思いません。おかげで現代の人間はおいしいものを食べられているわけなので。

畜産がグロテスクだと言っても、私も肉類好きですし。品種改良がひどいとしても、今の私達が食べている穀物・野菜・果物・家畜は品種改良の結果。改造してきたからこそ育てやすくおいしい。

動物実験だけは減らせるなら減らした方がいいとは思いますが……しかし、そのおかげで薬と医療が進歩してきたことは事実でしょうし。

「人間は、動物に対して怖くてグロいことをしている。だからやめろ!」とは言いませんし言えません。今の豊かな食生活を手放したくはない。

ただまぁ、グロいことやってる自覚はあった方がいいとは思いますね。なんというか他人を攻撃しなくなります(笑) 他人をああだこうだと批判しても、どうせ自分の生活だって他の生き物にひどいことやった結果の上にあるんですから。

 

こちらもどうでしょう? 人間は、人間のために生きてればいいのでは

『人間中心主義』と、環境問題について考えてみる
別に、人間は人間中心主義でいいんじゃないですか?