初心者向け ブログのアクセス数を増やす18のチェック項目

自分の運営経験と人気ブログの分析から、18のチェック項目を作りました。これらすべてをクリアしていれば、月間5万PVまでは間違いなし。

アクセス数の多いブログの18項目

①記事のキーワードを意識している

記事を書くときの基本中の基本ですね。今、自分はどんなキーワードで記事を書いているのか。この記事はどんなキーワード検索でヒットするのか。これは意識しないといけません。

アクセス数を増やすにはキーワード検索で上位を取るのが1番重要。例えば、この記事だと「ブログ アクセス 増やす」という単語を狙って書いています。

②内容が分かりやすいタイトルになっている

キーワードを意識して記事を書いたら、ちゃんと内容に合わせてタイトルを付けましょう。タイトルを見ただけで具体的な内容が分かるように。

タイトルから内容とキーワードが判断できないのはダメです。

③ターゲット層を考えている

これは非常に重要なポイント!

この記事はどんな人に読んでもらいたいのか? 誰に何を伝えたいのか? どれぐらいのレベルの人に役に立つ情報か? これをしっかり考えられると記事の質が上がりアクセス数も伸びます。

マニア向け、初心者向け? 男性向け、女性向け? 若い人向け、中高年向け? ターゲットをよく絞れていない記事が多く見かけるので、1度しっかり考えてみましょう。

例として、この記事の場合はブログ運営で悩んでいる初心者~中級者をターゲットにしています。

そして、このターゲットが決まれば記事のキーワードもタイトルも決まってくるはず。ターゲットの人に合わせた内容になればいいわけですから。

記事を書く前、そして書いた後。ターゲット層をよく考えましょう。

また、ターゲット層は1つの記事だけでなくブログ全体でも重要。変に絞り込む必要性はありませんが、自分のブログのターゲット層はどんな人か? 1度だけでもいいので考えてみてください。

④googleキーワードプランナーを使っている

ターゲット層に上手くアピールできる内容とタイトルになったとしても、そもそもターゲット層の人口が少なすぎるとアクセス数は伸びません。最低限の数がいるターゲット層を狙っていかないと効率が悪い。

そこで役立つのがgoogleキーワードプランナー。googleのアカントを取れば無料で使うことできるツールであり、その言葉がどれぐらい検索されているのか表示されます。つまりターゲット層の人口が分かる。

このように、「ブログ アクセス 増やす」という組み合わせだと月間100~1000回の検索があると出ています。

検索数が100未満とかだとターゲット層としての人口が少なすぎますし、逆に100万とかだと人気の分だけ強力なライバルが増えて勝てないでしょう。

100~10万ぐらいのキーワードを狙って、上手く内容やタイトルを合わせていくべし。

⑤1記事あたり1000文字を超えている

文字数が少なすぎると読者を満足させられないし、googleからの評価も高くなりません。短すぎる記事を多く作るよりも、ある程度の長さの記事をちゃんと作っていくことの方が重要。

1000文字に深い意味はありませんが、取りあえずの目安として意識すると良い感じです。

慣れないうちは大変だけど、ターゲット層を考えて必要な情報を盛り込んでいけば1000文字は超えてくるのでは。

⑥自分の書くべきジャンルが分かっている

自分の好きなジャンル・得意分野について書けば、内容が良く文章量も多くなりやすいのは当たり前だけど重要なこと。

自分の中の知識が多いし好きなジャンルについては熱く語れますよね!

興味のないことをアクセス数だけ狙って書いても良い記事にはなりません。自分の得意分野を徹底的に掘り下げていきましょう。

しかし、他の人にとって必要じゃない情報ばかり書いてもアクセスは伸びない。

狙うべきは↓の図の②の部分!

より詳しくはこちら

アクセスの多い記事の書き方! 図で分かる狙うべきポイント
2年ほどブログをやってきて、ようやく記事の書き方が分かってきました。気付いてみれば当たり前だけど、これを自覚できてる人は意外と少ないのでは。

 

⑦まとめ記事を書いている

私も最近になってようやく実感しましたけど、まとめ記事・ランキング記事はすごくPVが伸びやすいです。

このブログだと

おすすめ無料web漫画200作以上! インディーズのみ&ジャンル別!
1話から最新話まで続けて読めるのは大きな利点! また完結済みの作品も公開されているので一気に読みにはぴったりです。 分類(クリックでジャンプ) バトル・アクション ファンタジー・SF ラブコメ・恋愛 百合 日常系・ギャグ漫画 人間ドラマ・シリアス ホラー・グロ、ちょいエロ...
【随時追加中】小説家になろう、おすすめ作品100以上をジャンル別で!
大量に読んできた作品の中から厳選してお届け! 役立つ記事になってる自信はあります。異世界転生以外にも面白い作品はいっぱい。きっと新しい良作との出会いあります。

みたいな記事ですね。

個性が出ない・露骨なアクセス稼ぎすぎる、とやる気にならない人もいますがPVアップを目指すならまとめ記事も書いて来ましょう。特に自分の得意分野について最強のまとめ記事を創るべし! 読者にもブログ運営者にもメリットがあります。

まず、読者にとっては情報量が多くて役に立つ。自分の知りたいことが分かりやすく一覧になっているわけです。

次に、ブログ運営者のメリットは2つ。まずは書きやすいってこと。情報を集めてきて、箇条書きのように並べて行くだけです。文章の流れを意識する必要が薄く、あまり難しく考えなくても書きすすめられます。

次に、加筆修正しやすいのも大きなメリット。後でもう一度書きますが、記事を加筆修正するのは大事なこと。それがやりやすい。

ちょうどいい場所に情報を追加するだけで楽に済むんですよね。普通の記事だと文章の流れがあるので、途中に新しく書き加えるだけだとつながりがおかしくなります。前後の修正も必要になってきて、これが結構大変。

まとめ記事だと箇条書きに近いので前後の修正は必要なし。ばんばん情報を付け足していけます。

まとめ記事のネタ集めの仕方にも2種類あります。1つは「世の中の情報を集めてきてまとめる」、いわゆる普通のまとめ記事ですね。↑の2つの記事はこれ。

もう1つが「自分のブログ内の情報をまとめる」タイプ。例えば、本の感想ブログをやってるとします。そういう場合に1つ1つの感想記事をバラバラにしておくんじゃなくて、「私のおすすめ書籍まとめ」みたいなまとめ記事を書くのです。

私のブログなら↓はこっち

想像力を鍛える13の脳トレーニングまとめ
何をするにも、好奇心と想像力は重要です! 毎日の生活の中で出来る、ちょっとしたトレーニングをまとめてみました。

似たようなジャンルの記事をたくさん書いている人は、ぜひ自分のブログ内まとめを作りましょう。1つ1つの記事の評価は低くても、まとめることでキーワード検索で上位を取れてアクセスの入口になったりしますよ。

⑧読みやすい文章になっている

記事の情報だけでなく、文章そのものにも気を付けましょう。ポイントとしては

・無駄に漢字を変換しすぎない。画面が細かくなって読みにくい

・リズム良く改行する。

・同じ語尾を繰り返しすぎない。私がブログを始めたばっかりの時は「~です。~です。~です。」と語尾がワンパターンでした……

・重要なところは太字にしてみたり、文字のサイズを大きくするなどの工夫もあると話しが分かりやすくなる。

あと、当たり前すぎるけど誤字脱字は無いように。

⑨記事の中に画像、表などがある

記事の初めから最後まで文字だけだと、読んだときに内容が頭に入ってきません。1つぐらいは画像があった方がいい。

簡単なものでOKなので、何かしらの画像を使いましょう。まぁ、よっぽど内容が面白ければ文字だけの記事でもしっかり読んでもらえるけれど……レアケースなので真似するのは危険すぎるかと。

⑩オリジナルの画像を使っている

画像を入れるべきということで、多くの人がネット上のフリー素材を使ってみたりするわけですが……

↑この画像とか、色んなブログで見かけたりするのでは? 正直、フリー素材の画像を見ると「またこれか」なんて思っちゃいますよね。

手間はかかりますがオリジナルの画像を用意できると記事のレベルが上がります。写真を撮る、絵を描く、グラフを作る、スクリーンショットを利用する……などなどフリー素材以外の画像も準備しましょう。

⑪画像だけの記事になってない

↑で画像を使うべきだと書いてきましたが、画像だけの記事になってもいけません。いや、読者としては面白い画像があれば満足なんだけど、googleは画像だけの記事を評価してくれないんですよね。

googleに評価されないとキーワード検索で上位になれずアクセス数が増えません。画像中心の記事であっても、画像を説明する文を書いたりして最低限の文字数を用意しましょう。

⑫無駄に記事を増やしまくっていない

ここまで説明したきたように、記事を作るときには意識するべきポイントが色々とあります。これを忘れた記事を増やしまくってもアクセスは伸びません。

レベルの低い記事を量産するよりも、ポイントを押さえた記事を1つ1つ丁寧に作っていきましょう。

⑬関連記事が適切なものになっている

1回のアクセスでたくさんのページを読んでもらえると、合計のPV(ページビュー)は大きく伸びます。

そのためには方向性が近くて興味を持ってもらえそうな関連記事を用意することが重要。記事にどのような関連記事が表示されているかを確認し、変更できるのであれば適切なものにしておきましょう。

どんな関連記事がいいのかは読者の気持ちになって考えるべし。これもターゲット層の絞り込みができていると考えやすいです。ターゲット層の絞り込みは大事。

⑭カテゴリーが上手く分けられている

ちゃんと意識してない人も多い気がしますが、記事のカテゴリー分けは重要。今まで意識していなかった人は見直してみましょう。

カテゴリー名は、記事のタイトルと同じように見ただけで内容が分かるよう具体的に。それに合わせて記事を上手く分けると大きなメリットが。

まず、関連記事の精度が上がります。多くのブログサービスでは関連記事として同じカテゴリーの記事が選ばれるシステム。

つまりカテゴリー分けが上手くできていれば、それだけで適切な関連記事が表示されやすくなる! 100記事を1つのカテゴリーでごちゃまぜにするより、5つぐらいに分けた方が良いってこと。

また、記事を増やしていく時もカテゴリー分けがされていた方がやりやすい。

例えば「私の好きなもの」みたいにぼんやりしていると、「私の好きなものって何だろう……? 何について書こうかな?」なんて悩んでしまいます。

これが「アニメ」「サッカー」「食べ歩き」という具体的なカテゴリー分けができていると書きやすいですよね。自分の興味のある分野を具体的にカテゴリー分けできていると記事を書きやすくなります。

私の実体験として、記事数が増えてからカテゴリーを考え直すのは大変……今までカテゴリーについて考えてなかった人は早めに整理してみてください。

⑮過去記事の修正・削除をやっている

書いてきたように、レベルが高い記事を作るためのポイントは色々とあります。しかし、始めたばっかりだと理解できないもの。

私の場合、始めてから6か月ぐらいまでの記事は文章量も少なくタイトルも分かりにくかったです。

なので過去に書いた記事はそのまま放置するのではなく修正を加えていきましょう。知識と経験が増えてから修正することで、今までアクセスが無かった記事が読まれるようになるパターンは多くありますよ。

今まで説明してきたポイントを意識して見直してください。ターゲットを考え文章量を増やしてタイトルを具体的に。

投稿した後に新しい情報が出てきているなら、それも追加していきましょう。記事は1回で完成されるものではなく、繰り返し修正して「育てていくもの」だと思っておくとアクセスの多い記事を作っていけます。

また、本文だけでなく合わせて関連記事とカテゴリーについても調整するべし。

そして、何をどう修正しても良い内容にならそうな記事は思い切って削除するべき。無駄な記事が多すぎるとgoogleからの評価が下がるし、読まれていない記事を消してもPVは下がりません。

詳しくはこちら

過去記事の削除をやるとSEOに効果が! 比較データあり!
低品質でまったくアクセスのない記事はあっても無駄。むしろgoogleからの評価が下がるのでない方がマシ! というわけで、記事数を減らしてブログの改善にチャレンジ。その結果は!?

せっかく書いた記事を削除するのは苦しくて悲しいけれど、どうしようもない記事は消した方が良いブログになります。

⑯googleサーチコンソール、googleアナリティクスで分析している

そして、過去記事の修正に役に立つのがgoogleサーチコンソールとgoogleアナリティクスというツール。これもgoogleアカウントを作れば無料で使えます

googleサーチコンソールは、自分の記事がどんなキーワードで表示されているか教えてくれます。

狙い通りの言葉でクリックされているか確認しましょう。もしも結果がズレていたらタイトルと内容を修正。

googleアナリティクスは自分のブログがどんな風に読まれているかのデータが分かります。

人気のページ、読まれていないページ、滞在時間の長さなど……大量のデータが集められています。

2つともブログの改良に役立つのでぜひ導入しましょう。

⑰見にくいブログになっていない

バナー、広告などが多すぎるブログはやめましょう。ごちゃごちゃして見にくいです。最後まで読む気になりませんし、リピーターにもなる人も減る。

多すぎる場合は消すべき。バナー・ブログランキングのリンクを張りまくるより、見やすいブログにしてキーワード検索で上位に表示される記事をこつこつと増やしていった方がアクセスは伸びます。

⑱SNSから読者を集められている

今まではキーワード検索を前提に書いてきましたが、最近ではTwitterなどのSNSも影響力が上がっています。こちらからも人が集められるとアクセスが増えますね。

やはり定番はTwitterとFacebookでしょう。特にTwitterは本名を使わないで気軽に始められます。今までやってなかった人はぜひ試してみてください。

Twitterでブログの更新状況をつぶやく、ブログへのリンクを載せておく。フォロワーさんをブログの記事に誘導しましょう。

そして、ブログの方にも自分のアカントのアドレスを載せる。ブログの読者にTwitterでもフォロワーになってもらえるかも。

SNSでブログの内容を発信できるとアクセス増加につながります。ただし、SNSを始めたら急に有名になってアクセスが伸びる、なんてことはありません。私も始める前は期待してましたが、目が覚めました(笑)

ブログ本体と同じく長期的な視点を持つことが重要。

まとめ

ブログのアクセス数をアップさせるための18のチェック項目、いかがだったでしょうか。参考になれば幸いです。これらすべてができていればブログのアクセスアップ間違いなし。

特に、

①記事のキーワードを意識している

②内容が分かりやすいタイトルになっている

③ターゲット層を考えている

⑥自分の書くべきジャンルが分かっている

の4つは基本にしてもっとも難しく重要。基本こそ難しいもの……

自分のブログを見直してみてくださいね。